Research Institute for Sustainable Humanosphere

eyecatch01eyecatch02eyecatch03

研究所の理念

地球の診断と治療:生存圏科学の創生

21 世紀の人類が直面する地球温暖化、環境破壊、資源の枯渇などは、人類の生存そのものを脅かす怖れがある。これらの深刻な問題に対し、人類の生存基盤について中長期的視野に立ち研究開発を進め、社会に対して積極的に提言、および還元を行うことが今後、大学にとって肝要である。

本研究所「生存圏研究所」の理念は、生存基盤研究の中で、人類の生存を支える「圏」という概念を重視し、生活圏、森林圏、大気圏、宇宙圏についてそれぞれの研究を深化させると同時に、それぞれの有機的連関に広がりをもたせ、生存圏の正しい理解と問題解決型の開発・創成活動に統合的、流動的かつ戦略的に取り組み、人類の持続的発展と福祉に貢献することにある。

イベント

2017-09-27

[セミナー]

第223回定例オープンセミナー
The Investigation of Generation of Guerilla-Heavy Rainfall Using Himawari-8 and XRAIN in Japan for Flash Flood Disaster Prevention
2017-10-02

[シンポジウム]

第349回生存圏シンポジウム
国際シンポジウム「地球科学の挑戦」 —第5回オクラホマ大学/京都大学サミット—
International Symposium on Earth-Science Challenges (ISEC)
The 5th Summit between the University of Oklahoma and Kyoto University
2017-10-07
信楽MUレーダー見学ツアー2017
2017-10-10

[シンポジウム]

第355回生存圏シンポジウム
ヒアリワークショップ 2017
Fire Ant Workshop 2017
2017-10-14
平成29年度京都大学森林科学公開講座 「感じる樹木」
2017-10-18

[セミナー]

第224回定例オープンセミナー
All you need to know about fire ant
2017-10-21
第10回生存圏フォーラム特別講演会
2017-10-21

[シンポジウム]

第353回生存圏シンポジウム
第10回生存圏フォーラム特別講演会
2017-10-25

[セミナー]

第225回定例オープンセミナー
植物の翻訳過程を考慮した導入遺伝子発現システム
2017-10-28

[シンポジウム]

第350回生存圏シンポジウム
木質系材料の有効利用の最新技術(男女共同参画との連携)
2017-10-29

[講演会]

第14回京都大学生存圏研究所公開講演会
2017-10-29

[シンポジウム]

第359回生存圏シンポジウム
電波科学と電波応用技術に関する研究集会
International Workshop on radio science and radio application technology
2017-11-16

[シンポジウム]

第358回生存圏シンポジウム
熱帯バイオマスの持続的生産利用 —熱帯荒 廃草原におけるバイオマスエネルギー生産と環境回復— (生存圏フラッグシップシンポジウム)
Producing Biomass Energy and Material through Revegetation of Deteriorated Grass Fields
2017-11-27

[シンポジウム]

第356回生存圏シンポジウム
第14回持続的生存圏創成のためのエネルギー循環シンポジウム
—マイクロ波高度利用と先端分析化学—
第7回先進素材開発解析システム(ADAM)シンポジウム
—マイクロ波高度利用生存圏フラッグシップ共同研究—
2017-11-27

[シンポジウム]

第357回生存圏シンポジウム
第7回東日本大震災以降の福島県の現状及び支援の取り組みについて
2017-12-18

[シンポジウム]

第346回生存圏シンポジウム
木の文化と科学17
Wood culture and science 17