Research Institute for Sustainable Humanosphere

ミッション専攻研究員

当センターは、ミッション専攻研究員を配置して生存圏のミッションに関わる萌芽的、創成的研究を発掘し推進しています。昨年度以前のミッション専攻研究員は「過去のミッション専攻研究員」の項に掲載しています。

2020年度のミッション専攻研究員

氏名 共同研究者 提案プロジェクト
Pui Ying LAM 飛松裕基 Introduction of new lignin, flavonoid and stilbenoid features into grass biomass towards sustainable production of bioenergy and phytochemicals
バイオエネルギー及びファイトケミカルスの持続的生産に向けたイネ科バイオマスへの新規なリグニン、フラボノイド、スチルベノイド特生の導入
安宅未央子 高橋けんし 樹体内炭素動態に基づいた森林土壌の炭素放出プロセスの解明
Forest soil carbon dynamics: carbon allocation of tree photosynthate to belowground ecosystem
中村亮介 塩谷雅人 母岩が異なる森林土壌からの炭素放出と微生物群集の関係解明
Variation in soil respiration and its relation to microbial community in contrasting soil types in temperate forests
安藤大将 梅村研二 HSQC-NMR分析を用いた木質接着剤の接着機構解明および改良リグニンの接着剤へのアプローチ
Adhesive mechanisms of chemical bonding type wood adhesives and Lignin modification approach for wood adhesives

過去のミッション専攻研究員

一つ前のページへもどる