Research Institute for Sustainable Humanosphere

定例オープンセミナーを開催しています

生存圏研究所では定例オープンセミナーを開催しています。
「オープンセミナー」は、水曜日の昼食時に開く気軽なRISH内の研究会です。RISH内外から講師を招き、研究所内における成果の共有、新しい研究シーズの発見、研究協力の強化に努めています。平成29年度はオープンセミナーを13回開催し、通算では235回に達しています。生存圏アジアリサーチノードと連動して、インターネットを通じた講演の海外配信を開始し、インドネシア研究院(LIPI)と航空宇宙研究所(LAPAN)に配信しています。

今後の予定と過去のオープンセミナー詳細はこちらから

5月30日「Forest carbon market; a possibility to improve income for forest protectors」Tran Do Van(京都大学生存圏研究所・ミッション専攻研究員)
6月13日「宇宙空間における磁気リコネクション:磁気流体計算が捉えた衝撃波構造 」銭谷誠司 (京都大学生存圏研究所・特任講師/ミッション専攻研究員)
6月27日「放射線や非凝縮性高密度流体を用いた繊維状材料の機能化」奥林里子(京都大学生存圏研究所・特定教授)
7月18日「抗卵菌物質サプロルマイシンの生合成に関与する遺伝子の同定」川﨑崇 (京都大学生存圏研究所・特任講師/ミッション専攻研究員)

一つ前のページへもどる