Research Institute for Sustainable Humanosphere

第68回生存圏シンポジウム
赤道大気上下結合国際シンポジウム
(International Symposium on Coupling Processes in the Equatorial Atmosphere)

開催日時 2007/03/20(火) - 2007/03/23(金)
開催場所 京都大学百周年時計台記念館
主催者 科研費(特定領域研究)「赤道大気上下結合」総括班
申請代表者 山本衛 (京都大学生存圏研究所大気圏環境情報分野)
関連ミッション ミッション 1 (環境計測・地球再生)
関連分野 大気圏環境情報分野、大気圏精測診断分野、レーダー大気圏科学分野。

目的・内容

赤道大気レーダーを中心として 2001(平成13)~2006(平成18)年度に実施してきた科学研究費補助金(特定領域研究)「赤道大気上下結合(英文名: Coupling Processes in the Equatorial Atmosphere; 以後 CPEA と略記)の取りまとめの一環として、国際シンポジウムを実施した。本シンポジウムは、赤道域下層・中層・超高層大気における波動擾乱ならびにこれが惹起する乱流や大循環の作用が、全地球的かつ全高度域にわたる大気圏のエネルギー・運動量・組成成分に及ぼすと予想される様々な影響の素過程を、多角的なアプローチのもとに総合的に理解することを目的とする。18 の国・地域から約 170 名の参加者と 160 編を超える発表を集めて成功裡に開催した。

プログラム

Symposium-0068programme

プログラム PDF ファイル

Symposium-0068   ポスター PDF ファイル (4 832 303 バイト)
ポスター制作: 山本衛 (京都大学生存圏研究所)

 

一つ前のページへもどる