Research Institute for Sustainable Humanosphere

先端電波科学計算機実験装置(A-KDK)

装置のページへ | 公募要領もくじ

A-KDKは、宇宙プラズマ、超高層・中層大気中の波動現象および宇宙電磁環境など、生存圏科学に関する大規模計算機実験を支える専用計算機システムです。超並列プロセッサ型システム、共有メモリ型システム、解析用システムならびに総容量536 TBytes のディスク装置で構成され、京都大学学術情報メディアセンターに設置されています。これに加えて本研究所には、解析用サーバーならびに総容量340 TBytes のRAID 型補助記憶装置を設置し、充実した計算機環境を提供しています。

a-kdk1

A-KDKシステム

・CRAY XE6 (4096 cores, 8.2 TBytes)

・CRAY GreenBlade 8000 (128 cores, 0.5 TBytes)

・CRAY XC6 (1736 cores, 4.0 TBytes)

・CRAY 2548X (32 cores, 1.5 TBytes)

一つ前のページへもどる