menu

第482回生存圏シンポジウム
第4回プラズマ・ウルトラファインバブル研究会(静電気学会支部合同研究会との共同開催)

更新日: 2022/09/16

開催日時 2022(令和4)年10月28日(金)13:00~29日(土)12:00
開催場所 岩手大学理工学部3号館3階電気電子通信コース会議室(324号室)とオンライン(Zoom)
申請代表者 高木浩一 (岩手大学理工学部)
所内担当者 上田義勝 (京都大学生存圏研究所宇宙圏電磁環境探査分野)

主催:静電気学会東北・関西・九州支部、生存圏シンポジウム
後援:岩手大学

案内

趣旨

静電気学会に設置されている東北,関西,九州の3支部が合同で研究会を実施することで,各地域間の交流を深め支部活動の活性化につなげることを目的としています.また,プラズマと気泡の研究について取り組む生存圏シンポジウムと合同で行うことで,お互いに研究領域の幅を広げ交流を深めたいと考えています.本研究会では,関連する各方面の研究者を招聘し招待講演を実施するとともに,意見交換会や参加者の自由発表などの機会を提供し,参加者の研究活動の発展を支援します.

実行委員

佐藤岳彦(東北大学)、大久保雅章(大阪府立大学)、金澤誠司(大分大学)、上田義勝(京都大学)、高木浩一(岩手大学)

現地委員

高木浩一(岩手大学)、高橋克幸(岩手大学)、浦島邦子(科学技術・学術政策研究所、岩手大学)、奥山由(苫小牧高専)

各支部/生存圏シンポジウム担当者連絡先(@を@に置き換えてください)

静電気学会 東北支部長 佐藤岳彦 (takehiko.sato.d7@tohoku.ac.jp)
静電気学会 関西支部長 大久保雅章 (mokubo@me.osakafu-u.ac.jp)
静電気学会 九州支部長 金澤誠司 (skana@oita-u.ac.jp)
生存圏シンポジウム 上田義勝 (ueda.yoshikatsu.4e@kyoto-u.ac.jp)
現地実行委委員 高木浩一 (takaki@iwate-u.ac.jp)
現地実行委委員 高橋克幸 (ktaka@iwate-u.ac.jp)

プログラム

10月28日(金)

【セッション1】
司会:高木浩一(岩手大学)
13:00–13:10 開会挨拶(大嶋会長、佐藤支部長、上田生存圏シンポ代表)
13:10–13:35 大嶋孝之(群馬大学・教授)
13:35–14:00 希(東京工業大学・准教授)
14:00–14:25 清家善之(愛知工業大学・教授)
14:25–14:40 休憩
【セッション2】
司会:浦島邦子(科学技術・学術政策研究所、岩手大学)
14:40–15:05 由(苫小牧高専・教授)
15:05–15:30 南谷靖史(山形大学・教授)
15:30–15:55 佐藤岳彦(東北大学・教授)
15:55–16:10 休憩
【セッション3】
司会: 上田義勝(京都大学)
16:10–16:35 潔(京都大学・名誉教授) #オンライン参加
16:35–17:00 渡邊崇人(京都大学生存圏研究所・助教)

10月29日(土)

【セッション4】
司会:大久保先生もしくは現地参加の関係者(関西支部)
09:25–09:50 北野勝久(大阪大学・准教授)
09:50–10:25 松坂修二(京都大学・教授)
10:25–10:40 休憩
【セッション5】
司会:金澤先生もしくは現地参加の関係者(九州支部)
10:40–11:05 川崎敏之(西日本工業大学)
11:05–11:30 TBD
11:30–11:55 TBD
11:55–12:00 閉会挨拶(九州支部代表、関西支部代表)
 
支部・生存圏シンポジウム合同意見交換会(支部・生存圏関係者のみ)
司会:佐藤岳彦(東北大学)、南谷靖史(山形大学)
12:00–12:30 自由発表、今後の活動(次年度の全国大会の意見交換)についてなど
12:30–13:00 研究室見学(希望者のみ)

ページ先頭へもどる
2022年9月12日作成,2022年9月16日更新

一つ前のページへもどる

〒 611-0011 京都府宇治市五ヶ庄
TEL: 0774-38-3346 FAX: 0774-38-3600
E-mail: webmaster@rish.kyoto-u.ac.jp