Research Institute for Sustainable Humanosphere

第449回生存圏シンポジウム
第3回プラズマ・ナノバブル研究会
(静電気学会支部合同研究会との共同開催)

開催日時 2021(令和3)年9月17日(金)10:30 ~18日(土)15:00
開催場所 オンライン(Zoom)
申請代表者 高木浩一 (岩手大学理工学部)
所内担当者 上田義勝 (京都大学生存圏研究所宇宙圏電磁環境探査分野)

主催:生存圏シンポジウム,静電気学会東北・関西・九州支部
後援:琉球大学

オンライン(Zoom)接続案内

参加ご希望の方は生存圏シンポジウム代表・上田義勝(ueda.yoshikatsu.4e@kyoto-u.ac.jp)までご連絡ください。

参加費:無料(会員・非会員 問わず)

趣旨

プラズマと気泡の研究について取り組む生存圏シンポジウムを継続して行ってきており,今年度も静電気学会に設置されている東北,関西,九州の3支部が合同で研究会を実施することで,お互いに研究領域の幅を広げ交流を深めたいと考えています。また,各地域間の交流を深め支部活動の活性化につなげることも目的とします。本研究会では,関連する各方面の研究者を招聘し招待講演を実施するとともに,意見交換会や参加者の自由発表などの機会を提供し,参加者の研究活動の発展を支援します。

実行委員

佐藤岳彦(東北大学),大久保雅章(大阪府立大学),金澤誠司(大分大学),
上田義勝(京都大学),高木浩一(岩手大学),山里将朗(琉球大学)

各支部/生存圏シンポジウム担当者連絡先

静電気学会 東北支部長 佐藤岳彦 (takehiko.sato.d7@tohoku.ac.jp)
静電気学会 関西支部長 大久保雅章 (mokubo@me.osakafu-u.ac.jp)
静電気学会 九州支部長 金澤誠司 (skana@oita-u.ac.jp)
生存圏シンポジウム 上田義勝 (ueda.yoshikatsu.4e@kyoto-u.ac.jp)

プログラム

9月17日(金)(オンライン)

招待講演
司会:佐藤岳彦(東北大学)
13:00–13:10 開会挨拶(大澤副会長,金澤支部長,大久保支部長,上田生存圏シンポ代表)
13:10–13:40 大澤敦(東京電機大学・客員教授)
「火花放電の速度論的モデリング」
13:40–14:10 作道章一(岡山理科大学・准教授)
「病原体とプラズマ滅菌技術:プリオン不活化を中心として」
14:10–14:20 休憩
司会:山里将朗(琉球大学)
14:20–14:40 石上忍(東北学院大学・教授)
「ESD過渡電磁界の測定方法及び距離特性の検討」
14:40–15:10 米須章(琉球大学・教授)
「マイクロ波プラズマを用いた滅菌 —高真空から大気圧まで—」
15:10–15:20 休憩
司会: 金澤誠司(大分大学)
15:20–15:50 末廣純也(九州大学・教授)
「マイクロ・ナノ物質の静電操作と応用」
15:50–16:20 市來龍大(大分大学・准教授)
「大気圧放電を利用した金属材料窒化技術の研究 —応用から基礎へ—」

16:20–16:30 休憩
司会: 上田義勝(京都大学)
16:30–17:00 濱本昌一郎(東京大学・准教授)
「多孔質媒体中における微細気泡挙動」
17:00–17:30 二瓶直登(福島大学・准教授)
「植物根のイオン吸収における微細気泡の影響」

9月18日(土)(オンライン)

招待講演
司会:大久保雅章(大阪府立大学)
10:00–10:30 瑞慶覧章朝(神奈川工科大学・教授)
「電気集じん装置による捕集微生物の不活性化」
10:30–11:00 見市知昭(大阪工業大学・教授)
「直流コロナ放電を用いた促進酸化処理における負イオンの影響」
11:00–11:10 休憩
司会: 高木浩一(岩手大学)
11:10–11:40 奥山由(苫小牧高専・准教授)
「大気圧イオンドリフトチューブを用いた水和クラスターイオンの移動度およびイオン・分子反応の検討」
11:40–12:10 工藤祐輔(日本大学・准教授)
「銅担持による光触媒の可視光応答化」
12:10–12:15 招待講演終了挨拶(中締め) (工藤理事,佐藤支部長)
12:15–13:00 昼食
意見交換会
司会:佐藤岳彦(東北大学)
13:00–13:15 浦島邦子(科学技術・学術政策研究所・フェロー)
「学術活動の役割と将来展開」
13:15–15:00 自由発表,今後の活動についてなど
(自由発表:希望者の研究紹介(発表時間は人数割),支部活動予定,全国大会実施相談など)
15:00–15:10 閉会挨拶 (3支部長,生存圏シンポジウム代表)

尚、別日程にて、琉球大学でのローカル会議を予定しております。
日程が確定致しましたら連絡させて頂きます。

ページ先頭へもどる
2021年4月20日作成,2021年8月11日更新

一つ前のページへもどる