Research Institute for Sustainable Humanosphere

共同研究

2004(平成16) 年度 生存圏科学 萌芽研究 9

研究課題

2004(平成16)年度萌芽ミッションプロジェクト 9
スギからエタノール ~白色腐朽菌とマイクロ波による前処理~

研究組織

 代表者 田邊俊朗 (ミッション専攻研究員)
 共同研究者 渡辺隆司 (バイオマス変換分野)
篠原真毅 (生存圏電波応用分野)
三谷友彦 (生存圏電波応用分野)

研究概要

スギなどの針葉樹を酵素糖化・微生物代謝により高効率でエネルギー物質へ変換する。そのため、脱リグニン能が高い担子菌を活用する木材腐朽処理と、木質による減衰吸収を考慮した周波数 5.8 GHz のマイクロ波照射処理を組み合わせることで、既存の手法による糖化率を凌駕する糖収率の高い木材前処理技術を開発し、最終産物であるエタノールの高収率を達成する。

ページ先頭へもどる

一つ前のページへもどる