Research Institute for Sustainable Humanosphere

共同研究

2004(平成16) 年度 生存圏科学 萌芽研究 2

研究課題

2004(平成16)年度萌芽ミッションプロジェクト 2
化石資源制約下における生存圏シミュレーションプログラムの開発

研究組織

 代表者 大村善治 (生存科学計算機実験分野)
 共同研究者 木村年成 (生存科学計算機実験分野)
紘 (宇宙圏電波科学分野)
臼井英之 (生存科学計算機実験分野)
川井秀一 (循環材料創成分野)
矢野浩之 (生物機能材料分野)
Gernot Hassenpflug (レーダー大気圏科学分野)

研究概要

生存圏の人間活動に必要なエネルギー・物質循環に関する定量的な評価を行う。また、インドネシアのアカシア大規模植林地を対象として、大規模植林地によるバイオマス生産量を衛星リモートセンシングデータより直接推定する。

ページ先頭へもどる

一つ前のページへもどる