Research Institute for Sustainable Humanosphere

生存圏科学の新領域開拓

趣旨

生存環境は太陽放射エネルギーを基に自然界の絶妙なバランスにより保護されてきました。しかし、近年の産業発展に伴い、地球温暖化などによる環境変動、輸送手段の発達によるウイルスなど感染症のリスクのグローバル化、家電や移動通信機器の発達による電磁波の健康影響など、国際的に大きな問題が数多く取りざたされています。

生存圏研究所では平成23年度以降、従来志向の研究開発では解決できない課題に対処するため、課題設定型プロジェクト「生存圏科学の新領域開拓」として、学際萌芽性の高い多岐に渡る研究領域を統括し、人を取り巻く「圏(空間)」の特性変化と健康の因果関係を科学的に解明し、安心・安全な社会の構築に貢献することを目指しています。

fig_point

 

ページトップ

一つ前のページへもどる