Research Institute for Sustainable Humanosphere

第439回生存圏シンポジウム
土壌・植物・大気を跨ぐ物質の循環と機能に関するワークショップ

開催日時 2020(令和2)年12月8日(火)
開催場所 オンライン開催
申請代表者 高橋けんし (京都大学生存圏研究所大気圏環境情報分野)
杉山暁史 (京都大学生存圏研究所森林圏遺伝子統御分野)
所内担当者 高橋けんし (京都大学生存圏研究所大気圏環境情報分野)

目的および内容

ミッション1「環境診断・循環機能制御」では大気圏、森林圏、土壌圏の物質循環に関わる植物微生物群の機能解明に取り組んでいる。本ワークショップでは、個々の所属学会ではなかなか出会う機会のない「大気」「森林」「土壌微生物」の研究者が一堂に会し、それぞれの領域での先端的な研究を“生存圏の物質循環”という視点に広げでシームレスにとらえることを目指し、次の時代の新しい研究の展開に向けた討論を行う。

ページ先頭へもどる
2020年10月6日作成

一つ前のページへもどる