Research Institute for Sustainable Humanosphere

第374回生存圏シンポジウム
DASH/FBAS全国共同利用成果報告会 —第9回— 非公開

開催日時 2018(平成30)年6月28日(木)
申請代表者 矢崎一史 (京都大学生存圏研究所森林圏遺伝子統御分野)

目的および内容

生存圏研究所と生態学研究センターが中心になって運用している全国共同利用DASH/FBAS の成果発表会を行う。

2017(平成29)年度は17件の利用を受け入れた。この全国共同利用から生まれた研究成果について発表し、議論を行う。なお、国家プロジェクトの知財に絡んだ課題や産業界との共同研究もあり、非公開として行う。

ページ先頭へもどる
2018年5月8日作成

一つ前のページへもどる