Research Institute for Sustainable Humanosphere

第273回生存圏シンポジウム
平成26年度DOL/LSF全国・国際共同利用研究成果報告会

開催日時 2015/02/23(月) 13:30–17:30
開催場所 京都大学宇治キャンパス 遠隔会議室 (総合研究実験棟4階HW401)
主催者 京都大学生存圏研究所
申請代表者 吉村剛 (京都大学生存圏研究所居住圏環境共生分野)
所内担当者 吉村剛・柳川綾 (京都大学生存圏研究所居住圏環境共生分野)

プログラム (研究課題および発表者)

13:30–13:35 開会挨拶
13:35–15:25 課題番号10,02~09の発表

  • シロアリに対する新しい防蟻剤の開発
  • 腐朽過程を考慮した木片混じり土の力学特性の把握
    中野正樹
  • 枝葉粉末のシロアリ忌避効果の確認
    伊藤貴文
  • セシウムがシロアリおよびシロアリ腸内共生微生物叢におよぼす影響の解析
    青柳秀紀
  • 人工乾燥における高温低湿処理が木材の耐シロアリ性に及ぼす影響
  • 温帯の土壌生態系におけるシロアリの役割
  • 未利用農産廃棄物を原料とする住宅用ボード類の生物劣化抵抗性評価
  • 金属ナノ粒子を用いた防蟻処理技術の開発
  • 木材の生物劣化の非破壊診断技術の開発
    簗瀬佳之
15:25–15:35 休憩
15:35–17:25 課題番号01,11~18の発表

  • 振動・音響的アプローチによるシロアリの挙動制御に関する実験的研究
    富来礼次
  • 熱処理あるいはヒノキ精油塗布スギ材の耐久性
    市原孝志
  • 大型木造の接合部における生物劣化を評価するための基礎的研究
  • 間伐材等林地残材のシロアリによる劣化促進
    須原弘登
  • 簡易で効果的なシロアリ検出法の開発
    増田勝則
  • 蟻害を受けた木質接合具の残存耐力に関する実験的研究
    拓郎
  • 合成木材の屋外耐久試験
    小澤雅之
  • 外来木材害虫アメリカカンザイシロアリに対する表面処理した木材保存剤の耐シロアリ性評価
  • 高湿環境化における保存処理木材に接する金物類の腐食評価
    石山央樹
17:25 閉会挨拶

 

一つ前のページへもどる