menu

生存圏研究所紹介動画
生存科学計算機実験分野

更新日: 2022/06/30

オーロラ爆発


電磁流体シミュレーションで再現したオーロラ爆発(極を取り囲むオーロラ・オーバルの一部が突然明るくなり、明るいオーロラが広がっていく様子が再現されている)。
2020年公開
制作者:生存科学計算機実験分野 海老原祐輔、電磁流体シミュレーション:田中高史(九州大名誉教授)

サブストーム


電磁流体シミュレーションが示唆するオーロラ爆発のしくみ。
2020年公開
制作者:生存科学計算機実験分野 海老原祐輔

地球磁気圏の形成


地球磁場に太陽風を模した高速プラズマ流を吹き付け、磁気圏を再現した。
2020年公開
制作者:生存科学計算機実験分野 海老原祐輔、電磁流体シミュレーション:田中高史(九州大名誉教授)

内部磁気圏に捕捉された電子の分布


惑星間空間衝撃波、サブストーム、磁気圏対流の影響を受けて変動する内部磁気圏電子(放射線帯からプラズマ圏まで)の様子。
2020年公開
制作者:生存科学計算機実験分野 海老原祐輔、電磁流体シミュレーション:田中高史(九州大名誉教授)、移流シミュレーション:Mei-Ching Fok(NASA/GSFC)

〒 611-0011 京都府宇治市五ヶ庄
TEL: 0774-38-3346 FAX: 0774-38-3600
E-mail: webmaster@rish.kyoto-u.ac.jp