Research Institute for Sustainable Humanosphere

第434回生存圏シンポジウム 「森林資源の有効利用を目指す多角的研究の現状(男女共同参画との連携)」を開催しました

2020年12月3日に、オンライン(Zoom)にて、第434回生存圏シンポジウム「森林資源の有効利用を目指す多角的研究の現状(男女共同参画との連携)」※を開催し、198名の参加者が集う盛況な会となりました。
4名の講師による最新の研究成果発表が行われるとともに、オンライン開催を活用したナノ・セルロース・ビークル(NCV)のバーチャル見学会も実施し、生存圏に関わる研究の最前線に触れる有意義な場となりました。加えて、所外講演者からは各所属機関における男女共同参画の現状を紹介いただき、それを踏まえた今後の展望を模索する機会となりました。

男女共同参画委員会ページはこちらから

※第434回生存圏シンポジウム 
 第5回GECシンポジウム
 第45回持続性木質資源工業技術研究会

主催:京都大学生存圏研究所男女共同参画推進委員会
共催:国立研究開発法人産業技術総合研究所コンソーシアム・持続性木質資源工業技術研究会
             協賛:セルロース学会

 

 

 

一つ前のページへもどる