Research Institute for Sustainable Humanosphere

第338回生存圏シンポジウム Asia Research Node Symposium on Humanosphere Science が開催されました

2017年2月20日・21日にマレーシアのペナンにあるマレーシア理科大学にて、第338回生存圏シンポジウム「Asia Research Node Symposium on Humanosphere Science」を開催しました。64名の参加者が活発な議論を繰り広げました。マレーシア理科大学の多大なる協力を得て、「生存圏アジアリサーチノード」がさまざまな研究のハブ組織としての第一歩を踏み出しました。

arnworkshop_baners

主催:マレーシア理科大学・京都大学生存圏研究所・生存圏アジアリサーチノード

当日のプログラム・詳細はこちら
生存圏アジアリサーチノードについてのページはこちら

 マレーシア理科大学学部長の挨拶および交流の様子

 講演の様子

 ポスターセッションの様子

 マレーシア理科大学海洋研究所見学の様子

一つ前のページへもどる