Research Institute for Sustainable Humanosphere

JST未来社会創造事業「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域に西村裕志助教の課題が採択されました

「地球規模課題である低炭素社会の実現」領域
重点公募テーマ「「ゲームチェンジングテクノロジー」による低炭素社会の実現」

採択課題:分子構造に立脚した次世代リグノセルロース素材の創製 (バイオマス変換分野 西村裕志助教)

持続可能な低炭素社会の実現に向けて、植物バイオマスの循環利用システムの開発が急務です。木材などのリグノセルロースの変換は、細胞壁を固めるリグニンが障壁になっています。本研究課題はリグニンの分解ではなく「分離」に着目し、グリーンプロセスにより分子構造を活かした新素材原料を創製します。木材から高分子素材、バイオマスプラスチック原料に至る一貫した変換体系の実現により、地球規模レベルの脱炭素化に貢献します。

科学技術振興機構(JST)プレスリリース: https://www.jst.go.jp/pr/info/info1524/index.html

採択課題一覧・運営統括総評 : https://www.jst.go.jp/mirai/jp/uploads/r03-211001-1.pdf

一つ前のページへもどる