Research Institute for Sustainable Humanosphere

共同研究 - 萌芽研究 - 平成20(2008)年度

絞込み カテゴリ: 年:

萌芽研究

2008(平成20)年度

代表者氏名 研究プロジェクト題目 共同研究者
有村源一郎 (理学研究科) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 1
揮発性テルペンが媒介する生態系生物間情報ネットワーク

矢崎一史 (生存圏研究所)
高林純示 (生態学研究センター)
安藤和雄 (東南アジア研究所) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 2
ブラマプトラ川流域における生存圏のエコシステムの持続的発展の可能性

塩谷雅人 (生存圏研究所)
泰一 (防災研究所)
小林健一郎 (生存基盤科学研究ユニット)
橋爪真弘 (長崎大学熱帯医学研究所)
徹 (香川大学教育学部)
大串隆之 (生態学研究センター) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 3
樹木の遺伝的多様性が節足動物群集と生態系機能に果たす役割の解明

矢崎一史 (生存圏研究所)
原田英美子 (生存圏研究所)
加賀田秀樹 (生態学研究センター)
内海俊介 (生態学研究センター)
鍵山恒臣 (理学研究科) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 4
活動的火口湖からの湖面蒸発量測定の新手法開発
—ライダー技術の「安全・安心」への応用—

寺田暁彦 (理学研究科)
中村卓司 (生存圏研究所)
橋本武志 (北海道大学・理学研究科)
須﨑純一 (地球環境学堂) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 5
多偏波干渉合成開口レーダ(POLInSAR)を用いた水田と都市域の散乱モデルの構築と衛星画像への適用

津田敏隆 (生存圏研究所)
中村卓司 (生存圏研究所)
山口芳雄 (新潟大学・工学部)
田上高広 (理学研究科) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 6
鍾乳石と熱帯樹を用いたアジア赤道域の気候・環境変遷の復元

津田敏隆 (生存圏研究所)
杉山淳司 (生存圏研究所)
余田成男 (理学研究科)
竹村恵二 (理学研究科)
陀安一郎 (生態学研究センター)
武 (北海道大学低温科学研究所)
渡邊裕美子 (理学研究科)
高谷光 (化学研究所) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 7
ポスト石油リファイナリーのためのメタル化ペプチド触媒によるリグニンの精密酸化分解反応開発

渡辺隆司 (生存圏研究所)
中村正治 (化学研究所)
陀安一郎 (生態学研究センター) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 8
森林生態系の撹乱回復過程における、食物網炭素動態変化の解明

剛 (生存圏研究所)
内田昌男 (国立環境研究所)
岳 (生態学研究センター)
徳地直子 (フィールド科学教育研究センター) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 9
同位体トレーサーと土壌酵素活性を用いた森林土壌窒素動態の把握

服部武文 (生存圏研究所)
矢崎一史 (生存圏研究所) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 10
熱帯樹木のプレニル化フラボノイド分泌に関わる組織学的解析とミツバチの利用形態

青山卓史 (化学研究所)
熊沢茂則 (静岡県立大学)
山川宏 (生存圏研究所) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 11
スペースデブリ・地球接近小惑星環境計測のための軌道制御

坂東麻衣 (生存圏研究所)
真 (宇宙航空研究開発機構)
柴田裕実 (工学研究科)
創 (宇宙航空研究開発機構)
森本睦子 (宇宙航空研究開発機構)
山本衛 (生存圏研究所) 2008(平成20)年度萌芽ミッションプロジェクト 12
GNU Radio ディジタル・ビーコン受信機と GPS-TEC を用いた中規模電離圏擾乱のトモグラフィ観測

Smitha V. Thampi (生存圏研究所)
斎藤昭則 (理学研究科)