Research Institute for Sustainable Humanosphere

第21回京都大学宇治キャンパス産学交流会が開催されました

9月16日、生存圏研究所木質ホールにて、第21回京都大学宇治キャンパス産学交流会が開催されました。73名が出席し、生存圏研究所の最新の研究から2つの講演が行われました。関連企業紹介の後、「高度マイクロ波エネルギー送電実験装置(A-METLAB)」を見学し、その後交流懇親会も開催されました。 京都府中小企業技術センターが実施したアンケートでも「大変満足した」「概ね満足した」との回答が91.7%を占め、参加者の満足度の高い会となりました。

渡辺隆司教授による講演「持続的社会の構築を目指したバイオマスのバイオ燃料・機能性物質への変換」
篠原真毅教授による講演「ワイヤレス電力伝送-電池切れのない世界を作る-」

主催者:京都大学・京都大学宇治キャンパス産学交流企業連絡会・京都府中小企業技術センター・(公財)京都産業21
共催:京都やましろ企業オンリーワン倶楽部

 

 

一つ前のページへもどる