Research Institute for Sustainable Humanosphere

台湾国家宇宙センター(NSPO)と国際学術交流協定を締結しました

生存圏研究所は、大気圏・電離圏の研究について、台湾国立中央大学や台湾国立成功大学と長年にわたって交流しています。
一方、台湾国家宇宙センター(NSPO)は、2019年6月25日に米国と共同で6機編隊の観測衛星FORMOSAT-7/COSMIC-2を成功裏に打ち上げました。この新しい衛星計画に関して、2019年3月にNSPOを訪問し、共同研究の可能性を議論しました。ここから新しい学術交流協定の必要性が明らかとなり、6月下旬に締結が完了しました。
今後の大気科学や宇宙科学に関する研究交流の発展が期待されます。

 

2019年3月のNSPO訪問時の様子

一つ前のページへもどる