Research Institute for Sustainable Humanosphere

信楽MUレーダー見学ツアー2019を開催しました

2019年11月9日(土)に信楽MUレーダー見学ツアーを開催し、午前と午後の部を合わせて151名の参加がありました。
当日は、研究所の教員による電波を使った大気研究についての講演に続いて、教員および観測所スタッフによるMUレーダー・その他大気観測装置の見学ツアーを行いました。最後に気球を用いた大気計測手法(ラジオゾンデ)を説明し、来場者と一緒に気球を放球する観測実演を実施しました。また、子供向けの「光の不思議」工作教室も行われました。参加者からは、「未知の世界のことばかりであったのでとても興味深く感激した」「先端科学を少し身近に感じることができました」などの、好評な感想を多く頂きました。

 

山本教授による「レーダーを使って大気を測る-信楽とインドネシアからの研究紹介-」の講演
MUレーダーアンテナ面の見学
気球を用いた高層大気観測(ラジオゾンデ観測)の実演
「光の不思議」工作教室の様子

 

一つ前のページへもどる