Research Institute for Sustainable Humanosphere

第14回京都大学附置研究所・センターシンポジウムにて五十田教授が講演しました

2019年3月9日に、第14回京都大学附置研究所・センターシンポジウム 京都大学浜松講演会「京都からの挑戦-地球社会の調和ある共存に向けて」が開催されました。
生存圏研究所からは、生活圏構造機能分野の五十田博教授が「木でつくる安全・安心な建築」と題して講演を行い、「多様性に学び真理を目指す」というテーマのパネルディスカッションにも参加しました。

当日のプログラムはこちらから

読売新聞オンラインにて紹介されました

一つ前のページへもどる