Research Institute for Sustainable Humanosphere

第408回生存圏シンポジウム
「森林資源の有効利用を目指す多角的研究の現状(男女共同参画との連携)」

2019年10月4日に、ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)にて、第408回生存圏シンポジウム「森林資源の有効利用を目指す多角的研究の現状(男女共同参画との連携)」を開催し、107名の参加者が集う盛況な会となりました。
6名の講師による最新の研究成果発表が行われ、生存圏に関わる研究の最前線に触れる有意義な場となりました。加えて「男女共同参画」においても、研究現場や社会の現状を把握し、それを踏まえた今後の展望を模索する機会となりました。

※第408回生存圏シンポジウム
 第4回GECシンポジウム
 第43回持続性木質資源工業技術研究会

主催:
京都大学生存圏研究所男女共同参画推進委員会
共催:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
日本木材加工技術協会中部支部
後援:
日本木材学会中部支部
京都工芸繊維大学KIT男女共同参画推進センター
京都府立大学男女共同参画推進室
京都府立医科大学WLB支援センターみやこ

 

 

 

一つ前のページへもどる