Nano Cellulose / 環境庁(Ministry of the Environment)

NCVプロジェクト(Nano Cellulose Vehicle) Nano Cellulose Vehicle Project

NCV:木からつくる自然なクルマ OPEN FEATURE TOKYO MOTOR SHOW 2019

次世代素材CNFの活用で
2020年10%程度の軽量化をめざす!

次世代素材CNF(セルロースナノファイバー)を活用して、2020年自動車で10%程度の軽量化を目標としています(2016年10月26日スタート)。京都大学が代表事業者となり、計22の大学・研究機関・企業等で構成されるコンソーシアムにより、サプライチェーンの一気通貫体制を実現しました。

CNFで試作した
部材と段階(フェーズ)のご紹介

フェーズ
木からつくったミライのクルマ:植物由良うの次世代素材CNF活用で、軽量化にチャレンジ!

OPEN FUTURE TOKYO MOTOR SHOW 2019

東京モーターショー2019に展示した
「木からつくったミライのクルマ」
に使われている部材のご紹介

英語版はコチラをクリック!
English version is here!

CNF(セルロースナノファイバー)とは

CNF(セルロースナノファイバー)とは

植物由来の次世代素材。木材から化学的・機械的処理により取り出したナノサイズの繊維状物質で、軽さ、強度、耐膨張性など様々な点で、環境負荷が少なく、自動車、家電、住宅・建材などへの普及が期待されています。

NCV(Nano Cellulose Vehicle)とは

NCV(Nano Cellulose Vehicle)とは

次世代素材CNF(セルロースナノファイバー)を活用して、2020年に10%程度の軽量化を目標に、実際に製造してみよう、というプロジェクトです。22の大学・研究機関・企業が目標を共有し、具現化に向け一気通貫体制で取り組んでいます。

プロジェクト参画機関・企業

京都大学  京都市産業技術研究所  宇部興産株式会社  
株式会社昭和丸筒/昭和プロダクツ株式会社  
名古屋工業大学  
利昌工業株式会社  秋田県立大学  
株式会社イノアックコーポレーション  キョーラク株式会社  
ダイキョーニシカワ株式会社  三和化工株式会社  
マクセル株式会社  アイシン精機株式会社  
株式会社デンソー  
トヨタ紡繊株式会社  
トヨタ自動車東日本株式会社  金沢工業大学  
株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメント 
東京大学  産業技術総合研究所  
一般社団法人サステナブル経営推進機構