menu

生存圏フォーラム 第21回連載コラム

生存圏研究所が設立してから10年が経ちました。その間、「生存圏」や「生存圏科学」の普及に向けた取り組みが進められ、生存圏フォーラムもその一つとなっています。生存圏科学とは、人類の生存に関わる領域や空間における科学ですから、かなり広範な科学です。当然、様々な研究分野が含まれていますので、これまでの各研究分野では解決出来なかった事を新たな視点によって解決できる可能性があります。とはいえ、いざ自分の研究に立ち返ってみるとなかなか難しいのが現状です。
 この10年間で「生存圏」や「生存圏科学」という言葉は少しずつ世間に浸透してきたようですが、未だ十分には広がっていないようにも思います。そのため、初対面の方に一から説明することもしばしばです。先日も企業の人から「生存圏研究所・・・何を研究しているところですか?」と聞かれてしまいました。ではどうすれば広まるか? 流行語大賞に選ばれることは無いでしょうから、やっぱり地道な研究努力かなぁと思う今日この頃です。(生存圏フォーラム会員 京都大学教員)

〒 611-0011 京都府宇治市五ヶ庄
TEL: 0774-38-3346 FAX: 0774-38-3600
E-mail: webmaster@rish.kyoto-u.ac.jp