第16回MUレーダー・赤道大気レーダーシンポジウム
第474回生存圏シンポジウム


赤道大気レーダーシンポジウムは、赤道大気レーダー全国国際共同利用の成果発表を中心として、 2007年度から毎年開催してきました。 2007年度は28件、2008年度は29件、2009年度は26件、2010年度は19件、2011年度は17件の講演発表が行われました。 参加者数は2007年度42名、2008年度48名、2009年度39名、2010年度37名、2011年度41名でした。 2012年度から「MUレーダー・赤道大気レーダーシンポジウム」として開催し、 講演発表件数、参加者数はそれぞれ、 2012年度は29件、58名、 2013年度は33件、74名、 2014年度は33件、68名、 2015年度は25件、66名、 2016年度は22件、54名、 2017年度は23件、46名、 2018年度は26件、54名、 2019年度は22件、52名 2020年度は29件、97名(オンライン) 2021年度は29件、88名(オンライン) でした。
今年度も MUレーダー・赤道大気レーダー共同利用 の成果発表はもちろん、 広く大気科学に関連する(観測・モデル・理論研究を含む)研究成果や計画、 大気レーダーに関する研究成果について講演発表を募集します。

日時: 2022年9月5日(月)・6日(火)
場所: オンライン(Zoom)開催。 以下のアドレスからZoomへの参加登録をお願いします。
9月5日 https://kyoto-u-edu.zoom.us/meeting/register/tZAtd-2grDkqGNwNwfzgxk04Epb9sHPSC33l
9月6日 https://kyoto-u-edu.zoom.us/meeting/register/tZEpd-ioqTovHtU2W3jtZHg_xlML02ZmYleC
参加費: 無料
講演申込: Googleフォーム https://forms.gle/QB7QrDnw2XZeW79P6 からお申込み下さい。
申込締切: 8月10日(水)

 

過去の赤道大気レーダーシンポジウム

第1回(2007年度)プログラム
第2回(2008年度)プログラム
第3回(2009年度)プログラム
第4回(2010年度)プログラム
第5回(2011年度)プログラム
第6回(2012年度)プログラム
第7回(2013年度)プログラム
第8回(2014年度)プログラム プロシーディング
第9回(2015年度)プログラム プロシーディング
第10回(2016年度)プログラム プロシーディング
第11回(2017年度)プログラム プロシーディング
第12回(2018年度)プログラム プロシーディング
第13回(2019年度)プログラム プロシーディング
第14回(2020年度)プログラム プロシーディング
第15回(2021年度)プログラム プロシーディング

問い合わせ先

〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄
京都大学生存圏研究所
橋口浩之
TEL: 0774-38-3819, FAX: 0774-31-8463
E-mail: ear-sympo@rish.kyoto-u.ac.jp

生存圏研究所Top Page