menu

第524回生存圏シンポジウム
IEEE Wireless Power Technology Conference & Expo 2024(IEEE WPTCE2024)

開催日時 2024/05/08(水曜日) - 2024/05/11(土曜日)
開催場所 きはだホール および 木質ホール
申請代表者 篠原 真毅(生存圏研究所)
所内担当者 篠原 真毅(生存圏研究所)

詳細はこちらをご参照ください。
 □WPTCE2024 Website

目的および内容

IEEE WPTCE2024は毎年世界中をサーキットしているワイヤレス給電に関する世界最大の国際学会である。IEEE Microwave Theory and Technology Society (MTT-S)と同Power Electronics Society (PELS)が共同でFinancial co-sponsorとなる国際学会であり、会員数40万人を超えるIEEEのInter-society activityの象徴として開催されている。WPTCE2024は京大で2011年に開催したIMWS-WIPT2011を第1回として、その後開催場所をアジア、米国、欧州を3年ごとに移動して開催される学会である。WPTCEでは査読され採択された口頭発表/ポスター発表を中心として、それ以外に学生教育用のschoolと、workshopも実施する。論文採択率は例年70%程度であり、今年は論文採択250件程度を目標としている。さらにIEEEはAcademiaとIndustryとの融合も推進しており、Exhibitionも開催され、約20件の展示を予定している、WPTCEはその発展とともにIMWS-IWPT→WPTC→WPW→WPTCEと名前を変え、規模を大きくしてきている。日本でも開催は12年ぶりであり、コロナ後初めてのリアルのみの学会となるため、世界中から多くの関係者が集まることを予想している。

ページ先頭へもどる
2024年3月25日作成