宇宙太陽発電所研究棟SPSLAB (Solar Power Satellite/Station LABoratory)

宇宙太陽発電所研究棟SPSLABは2001年度に導入された2階建ての総合研究棟です。100dBシールドルーム1室と30dBシールド実験室3室を備え、マイクロ波アンテナ・回路・システムの設計から開発・測定まで行える総合研究棟です。電波暗室METLABA-METLABと共に全国共同利用設備METLABの中核設備です。


写真左より
SPSLAB外観。
100dBシールドルーム。
100dBシールドルーム内に設置された近傍界測定装置。
30dBシールド実験室。