tree.jpg一生一品

植物(木材)は、不思議な材料です。
軽くて、強く、耐久性に富む反面、
生分解性も合わせ持っています。

樹木が大気中の二酸化炭素を取り込み、
光合成により生み出した木材は、
力学的にも合理的な構造と機能を備えています。

われわれは樹木に学び、
生産から廃棄にいたる材料のライフサイクルを通して、
環境負荷が小さい木質新素材開発のための研究をしています。

研究のモットーは、
『斬新な着想と明確なねらい、注意深い観察と創意工夫で、
時代を経て輝きを増す、“一生一品”の材料づくりを目指せ!』



LinkIcon2018年2月3日
田中研究員が平成29年度日本木材学会奨励賞(第29回)を受賞されました。

LinkIcon2017年3月4日
梅村先生が平成29年度日本接着学会(第39回)学会賞を受賞されました。

LinkIcon2016年5月28日
田中研究員が平成27年度日本材料学会論文奨励賞を受賞されました。

LinkIcon2016年2月8日
田中研究員が平成27年度日本材料学会木質材料部門委員会業績賞を受賞されました。


LinkIcon梅村研二先生の研究内容がビデオ紹介されています。