menu

第96回生存圏シンポジウム
RISH 電波科学計算機実験シンポジウム(KDKシンポジウム)

開催日時 2008/03/03(月) 13:00~ - 2008/03/04(火)
開催場所 3日: 京都大学吉田キャンパス 学術情報メディアセンター3階講習室 4日: 京都大学宇治キャンパス 総合研究実験棟CB207
主催者 京都大学生存圏研究所
申請代表者 臼井英之 (京都大学生存圏研究所生存科学計算機実験分野)
関連ミッション ミッション 1 (環境計測・地球再生)
ミッション 4 (循環型資源・材料開発)
関連分野 生存科学計算機実験分野、生存圏電波応用分野、宇宙圏電波科学分野。

http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/kdk/SYMPO/index.html

目的・内容

数値シミュレーションは、様々な研究分野において非常に重要な研究手法の一つである。本シンポジウムは、個々の研究課題成果の発表だけでなく、生存圏科学の発展において数値シミュレーションがどのような役割を果たすことができるか、また、生存圏科学の中のどのような分野において数値シミュレーションが求められているかを模索、議論する絶好の機会であり、生存圏科学の推進という観点からも重要であると考える。

KDK全国共同利用は宇宙圏・大気圏の電波科学および生存圏科学に関連した大規模計算機実験研究を主体とし、ミッション 1 および 3 が関連している。専門委員会で公募・採択された研究課題の成果発表の場を催した。また、その他の計算機実験研究の講演も広く受け付けた。

プログラム

3月3日

13:00–13:05はじめに
臼井英之 (京都大学生存圏研究所)
13:05–13:45招待講演
次期センターマシンの紹介と、領域分割粒子シミュレーションにおける負荷バランス法の新提案
中島浩 (京大・学術情報メディアセンター)
13:45–14:10宇宙プラズマにおける連結階層シミュレーション
杉山徹 (地球シミュレータセンター)
14:10–14:35適合格子細分化法(AMR 法)を用いた電磁粒子コードの開発と応用
藤本桂三 (NICT)
  休憩
14:50–15:15太陽風中におけるアルフヴェン波の励起・減衰過程
成行泰裕 (九州大学、総理工)
15:15–15:40太陽風中におけるアルフヴェン波の励起・減衰過程と粒子加熱
羽田亨 (九州大学、総理工)
15:40–16:05惑星突入機表面電極方式 MHD 発電機の動作特性
石川本雄 (筑波大学)
  休憩
16:20–16:45高速磁気再結合過程の三次元不安定性と太陽フレア現象への応用
清水徹 (愛媛大学宇宙進化研究センター)
16:45–17:10地球磁気圏近尾部における高速プラズマ流の 3 次元形状
近藤光志 (愛媛大学宇宙進化研究センター)
17:10–17:35磁場中におけるレーザー生成プラズマの膨張ダイナミクス
沼波政倫 (大阪大学レーザーエネルギー学研究センター)

 

3月4日ポスターセッション

  1. 高速太陽風による Alfven 波の圧縮過程の検証
    坪内健
  2. マグネトシースにおける L モード電磁イオンサイクロトロン不安定性とミラー不安定性の競合関係
    小路真史
  3. 月周回軌道における波動の観測シミュレーション
    後藤由貴
  4. Simulation of mode conversion process from Upper-Hybrid wave to LO-mode wave in plasmasphere
    Kalaee Mohammad Javad
  5. 宇宙飛翔体プラズマ環境における波動観測アンテナ特性に関する計算機実験
    三宅洋平
  6. 数値解析を用いた磁気プラズマセイルの性能解析
    梶村好宏
  7. 磁気セイル宇宙機の MHD 解析に向けて
    佐々木大祐
  8. 磁場印加型電磁プラズマアークジェットのための電磁流体コードの開発
    船木一幸
  9. イオンエンジンにおけるビーム中和電子粒子解析
    鐘ヶ江将詩
  10. 3 次元粒子シミュレーションによる極域衛星帯電の能動的緩和に関する研究
    今里康二郎
  11. グリッドデータファームによる衛星観測データと計算機シミュレーションデータの大規模並列分散処理環境の構築
    山本和憲
  12. 3 次元マグネトロンシミュレータの高性能化
    浦西洋輔
  13. マイクロ波を用いた電気自動車無線充電システムの高効率化
    兒島淳一郎
  14. 熱帯域季節内振動の活動度と予測可能性との関係
    谷口博
  15. 磁気スカラポテンシャルを未知数とする非線形磁場解析の代数マルチグリッド前処理を用いた高速化
    美舩健
  16. 宇宙プラズマ中の非リングイオンビームによる波動不安定性の計算機実験
    湯銘

 

Symposium-0096 ポスター PDF ファイル (3 617 534 バイト)
ポスター制作: 熨斗千華子 (京都大学)