menu

第64回生存圏シンポジウム
第16回宇宙太陽発電時限研究専門委員会研究会
第6回宇宙太陽発電と無線電力伝送に関する研究会

開催日時 2007/02/19(月) 14:00~ - 2007/02/20(火) ~11:00
開催場所 京都大学生存圏研究所 木質ホール3階
主催者 京都大学生存圏研究所 METLAB 共同利用専門委員会
申請代表者 橋本弘藏 (京都大学生存圏研究所生存圏電波応用分野)
関連ミッション ミッション 2 (太陽エネルギー変換・利用)
ミッション 3 (宇宙環境・利用)
ミッション 4 (循環型資源・材料開発)
関連分野 宇宙太陽発電所、無線送電、マイクロ波応用、マイクロ波電子管。

第16回宇宙太陽発電時限研究専門委員会研究会
http://www.rish.kyoto-u.ac.jp/spstg/symp16.html

目的・内容

電子情報通信学会宇宙太陽発電時限研究専門委員会の共催で「宇宙太陽発電と無線電力伝送に関する研究会」を 2 年前から毎年、1 日半にわたって開催してきた。SPS や無線送電のみならず、マイクロ波応用関連の発表により、マイクロ波の専門家と利用者との交流を含む貴重な議論の場を提供してきた。全国共同利用の増加に伴い,共同利用研究者による成果発表の場となった。

プログラム

2月19日

14:00 ご挨拶
14:05 三谷友彦,篠原真毅,宮田侑是,松嶋孝明* (京大生存研,*現在,KDDI)
「民生用 CW マグネトロンの高機能化に関する研究開発」
14:35 齋藤英也,宮坂寿郎,大土井克明,中嶋洋 (京大院農),橋本弘藏,篠原真毅,三谷友彦 (京大生存研)
「2.45 GH zマイクロ波が植物の生長へ与える影響について —発芽促進,根の伸長促進,葉緑素合成促進の可能性—」
15:05 中嶋洋,宮坂寿郎,大土井克明 (京大院農),村瀬治比古 (大阪府立大院)
「マイクロ波照射によるコケ緑化システムの殺菌技術の検討」
15:35 休憩
15:50 篠原真毅,兒島淳一郎,三谷友彦 (京大生存研),橋本隆志,岸則政,藤田晋,三田村健 (日産自動車),外村博史,西川省吾 (日産ディーゼル工業)
「マイクロ波送電を用いた電気自動車充電システムの評価研究 II」
16:20 仁木洋平,飯田勇介 (東海大),田中孝治 (JAXA/ISAS),川崎繁男 (京大生存研),佐々木進 (JAXA/ISAS)
「SPS 用送電系ループ発振器の試作研究」
16:50 竹野裕正,松本博,石田宏樹,中本聡,八坂保能 (神戸大工),川井重明,三谷友彦,篠原真毅 (京大生存研),並木宏徳 (京橋工業(株))
「長波長マイクロ波を用いた低侵襲ハイパーサーミアの基礎研究」
17:20  
17:30 懇親会

 

2月20日

9:30 塩見英久、野村泰史、森榮真一、岡村康行 (大阪大院基礎工)
「新しいプッシュプル発振器を用いたアクティブアレイアンテナ」
10:00 長野賢司 (IHI エアロスペース),石井忠司 (次世代技術),川崎繁男 (京大生存研),藤原暉雄、中山師生、高橋吉郎 (IHI エアロスペース),佐々木進 (JAXA/ISAS),篠原真毅 (京大生存研),田中孝治 (JAXA/JSAS),久田安正 (JAXA 高度ミッション),藤野義之 (情報通信研究機構),三原荘一郎、安西徳夫、小林裕太郎 (USEF)
「作業用ロボットへのマイクロ波送電実験報告」
10:30 篠原真毅,三谷友彦 (京大生存研),藤原暉雄 (翔エンジニアリング),長野賢司 (スペーステクノロジー)
「位相制御マグネトロン用高圧電源制御装置の開発」
11:00  

 

Symposium-0064n   ポスター PDF ファイル (2 843 723 バイト)
ポスター制作: 熨斗千華子 (京都大学)