Research Institute for Sustainable Humanosphere

宇治キャンパス公開2016が開催されました

10月22日(土)、23日(日)に、宇治キャンパス公開2016が開催されました。公開ラボでは、科学を身近に感じてもらうため、生存圏研究所の研究内容を紹介しました。

 

樹木観察会「この木なんの木」

樹木観察会では、キャンパス内の樹木を見て回り、葉やドングリなどで樹木を識別する方法を解説しながら、木材としての利用なども紹介しました。

 

木材の博物館

材鑑調査室では、所蔵の木材標本の展示を行うとともに、木組みパズルや木材の組織観察などの体験実習を行いました。

 

シロアリの不思議な世界に触れてみよう

いろいろな実験やゲームを通して、シロアリという不思議ないきものの生活とその能力に触れてもらいました。

 

 

マイクロ波(電波)を使った無線電力送電の公開実験

高度マイクロ波エネルギー伝送実験棟にて、マイクロ波電力伝送実験などを紹介しました。

一つ前のページへもどる