Research Institute for Sustainable Humanosphere

 京都大学生存圏研究所 大気圏環境情報分野 高橋グループ


新着情報/What's New






大学院入学希望者の見学を随時受け付けています! 大学院情報はコチラ 





2016年4月1日 : 研究メンバーとして、生存圏研究所ミッション専攻研究員の坂部さんが新しく加入されました!



2015年12月28日 : グループ内で忘年会を開催しました。もつ鍋と、きりたんぽ鍋をお取り寄せしました〜(マジうまっ!)。



2015年11月2日 : 日本気象学会の山本賞を受賞された坂崎さんをお祝いする会、その名も、「坂崎さんと飲んだくれる会」を黄桜カッパカントリーで開催しました。坂崎さん、おめでとう!



2015年10月19-21日 : 大気化学討論会に出席しました。



2015年7-9月 : 京大農学研究科の桐生水文試験地において、エアロゾルの観測を実施しました。



2015年7-12月 : 八王子市にある東京農工大フィールドサイエンス多摩丘陵にて、エアロゾルの観測を実施しました。



2015年5月27日 : 日本地球惑星連合大会で成果発表を行いました。



2015年4月2日:金環日食を利用して、中間圏の光化学反応を解析するというユニークなアプローチを、GRL誌上で発表しました。これは、JAXAや国立環境研究所との共同研の成果です。



2015年2月16-18日:集中講義「宇宙地球化学」を行いました。



2015年1月26日:2014年度後期セメスターの全学共通教育科目「地球科学実験B」の成果発表会が行われました。高橋が担当した大気班は、「古都の空気に包まれて 〜風の旅人エアロゾル〜」というタイトルで半年間の成果を発表してくれました。受講した学生のみなさん、お疲れさまでした!



2014年12月19日:大阪府立三国丘高校の皆さんの見学を受け入れました。



2014年12月18日:グループで忘年会を行いました。・・・祇園にある落ち着いた雰囲気のお店で、楽し食べのみしました。それにしても、皆さん、いろんな映画の好みがあるのねぇ?・・・独り言でした。



2014年10月27-29日:東京都府中市で開催された第20回大気化学討論会に出席しました。



2014年8月26日-9月7日:東京農工大フィールドサイエンス研究センター多摩丘陵において、森林環境における微気象とエアロゾルの観測研究プロジェクトを実施しました。・・・蚊が多すぎ!!



2014年8月23日:日本気象学会関西支部・夏季大学において、講師を務めました2014年度の夏季大学のテーマは、”大気エアロゾル 〜大気中を浮遊する微粒子〜” でした。それに合わせて、高橋の講演タイトルは、「大気エアロゾルが地球環境に与える役割を"化学する"」でした。



2014年6月6日:京都大学・生存圏研究所の創立10周年を記念した、生存圏フォーラム”今だから100年後の生存圏を考える”において、特別講演を行いました。高橋の講演タイトルは、「森林圏と大気圏のインターフェース: 微量物質変動の先端的精密探査」です。



2014年5月23日:京都大学次世代開拓研究ユニットの交流会にて、最新の成果を発表しました。



2014年5月14日:宝塚市の阪神シニアカレッジにて、一般向けの講演を行いました。講演タイトルは「大気の環境変動と森林の関わり」でした。100名ほどの”学生”さんはとても熱心に耳を傾けて下さいました。ありがとうございました。



2014年2月28日:第252回生存圏シンポジウム:植物アロマのメタ代謝科学〜生態学、大気科学、植物科学の融合〜にて研究発表を行いました。



2014年1月27日:全学共通科目「地球科学実験B」の大気化学班(担当教員:高橋)が、”エアロゾル vs. 風神・雷神” と題して、エアロゾル科学に関する半年間の演習の成果を発表してくれました。



2013年11月27-28日:International Symposium on Frontier Researches in SustainableHumanosphere 2013 にて講演を行いました。



2013年11月7-9日:第19回大気化学討論会(石川県七尾市)にて研究成果の発表を行いました。



2013年10月20-21日:宇治キャンパス実行委員会として、宇治キャンパス公開をサポートしました。



2013年10月-2014年1月:後期セメスターが始まり、全学共通科目「地球科学実験B」の演習を担当しました。



2013年9月18-20日:第54回大気環境学会年会(朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター)にて、研究成果の発表を行いました。



2013年7月:京都大学、東京農工大などの研究グループが参加するAQUAS TAMA2013フィールド観測キャンペーンに参加しました。



2013年5月:日本大気化学研究会(現・日本大気化学会)の運営委員に選出されました。



2013年4月:大気圏環境情報分野の新歓パーティーを行いました。御香宮神社の近くにある飲み屋さんで楽しく日本酒を飲みました。



2012年12月14日:国立環境研究所の斉藤拓也さん、京大生存研の塩谷雅人さんとともに、第216回生存圏シンポジウム「植物と微生物:C1化合物を介した気候変動との関わりの理解に向けて」を企画・開催しました。異分野交流を主眼として開催したこの研究会には、50名以上の参加者があり、盛会となりました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。



2012年11月6-8日:第18回大気化学討論会(福岡県朝倉市)で、森林樹冠内におけるメタンガスの観測に関する成果発表を行いました。



2012年10月21日:京都大学宇治地区キャンパス公開にて、一般向け特別講演を行いました。大気環境問題と森林の機能について、詳しく解説しました。



2012年8月:滋賀県甲賀市にある京大生存研MU観測所にて、名古屋大、富山大、京大エネ科などとの共同研究として、大気エアロゾルの観測キャンペーンプロジェクトを実施しました。



2012年7月6日:グループで「暑気払い」を開催しました。(ただの飲み会ですけど・・・)



2012年6月25日:京大生存研と宮崎県木材利用技術センターとの研究協定締結記念シンポジウムにて講演を行いました。シンポジウムの様子が、宮崎放送のニュース番組で取り上げられました。



2012年5月26日(土曜)に東京にて、同年6月9日(土曜)に京都にて、ともに、京大理学研究科・地球惑星科学専攻の ”大学院入試説明会” が開催されました。



2012年5月22日:千葉市の幕張メッセで開催された、日本地球惑星連合大会の大気化学セッションにてポスター発表を行いました。昨夏に実施した、「エアロゾルと微量気体の立体分布構造プロファイリング観測」の成果です。



2012年3月21日:The 5th East Asian Federation of Ecological Societies InternationalCongressにて招待講演を務めました。京大農学研究科のグループと共同で進めている、「超高感度半導体レーザー分光法を用いたメタンガスフラックスのフィールド観測」に関する成果の発表です。



2011年11月2日:東京大学、理研計器と共同で進めている、科学技術振興機構の先端機器開発プログラム事業が、日経産業新聞で紹介されました。



2011年10月18-20日:京大宇治キャンパスにおいて、第17回大気化学討論会をオーガナイズしました。また、最新の研究成果発表も行いました。



2011年10月8日:京大森林科学公開講座で講演しました。



2011年9月:滋賀県甲賀市にあるMU観測所において、富山大、名大との共同で集中観測実験を行いました。陽子移動反応質量分析法やドップラーソーダ―等を用いて、地表近傍における大気微量成分(気体、エアロゾル)の動態を探る新しい手法の開発を進めています。



2011年8月:京都府木津川市にある森林総研・山城試験地において、京大農学研究科、森林総研との共同研究を実施中です。半導体レーザー分光装置と安定同位体パルスラべリング法を用いた樹木生態生理の研究を新開拓しています。



2011年7月:大阪府大、国立環境研、京大農学研究科との共同研究として、富士北麓での微量気体観測を開始しました。



2011年7月:産総研、名大との共同野外観測実験を岐阜県内で実施しました。



2011年6月11日(土曜)に、理学研究科地球惑星科学専攻の大学院入試説明会が開催されました。



2011年3月:京都工繊大、農環研との共同実験を行いました。半導体レーザーと量子カスケードレーザーを用いた超高感度分光法を、遺伝子組み換えユーカリの生理学的研究へ応用した新しいテーマです。



2011年2月:滋賀県甲賀市にある生存圏研MUレーダー観測所にて大気観測を行いました。また、滋賀県甲賀市と三重県伊賀市において、車載型モバイルラボラトリーによるツーリング実験に挑戦しました。



2011年1月18日:全学共通科目「地球科学実験B」で高橋・塩谷が担当した”大気科学班"がCO2を測ろう” と題して成果発表を行いました。修士課程の仁野君がTAとして、実験を手伝ってくれました。



2010年11月18日:第16回大気化学討論会において講演しました。



2010年10月:生存圏研MUレーダー観測所にて微量気体とエアロゾルの観測を行いました。名大のグループも参加しました。



2010年8月24日:彦根東高校の生徒たちに大気環境学のショートレクチャーを行いました。



2010年7月10日:第4回分子科学シンポジウムにおいて依頼講演しました。



2010年6月10-14日:ジョグジャカルタのガジャマダ大学で開催されたHumanosphereScience School 2010にて講師を務めました。



2010年5月:アラスカ大学フェアバンクス校との国際共同研究を開始しました。



2010年4月19日 : サイトを一部リニューアルしました。



2009年10月26日 : SPARC/IGAC Local Workshop のローカルオーガナイザーを務めました。また、最新の成果を口頭講演しました。



2009年9月8日:東京工大で開催されたMorino Lecture "Workshop on Chemistry in theEarth’s Atmosphere: Crosscutting Aspects of Molecular Science and AtmosphericChemistry" にて招待講演を務めました。



2008年12月10日:webを開設しました。








アクセス・連絡先
■ 最寄り駅:JR奈良線 黄檗(おうばく)駅 徒歩5分 または、京阪電車 宇治線 黄檗駅 徒歩8分(路線図
■ 住所:〒611-0011 京都府宇治市五ヶ庄 京都大学宇治キャンパス総合研究実験棟 (地図)
■ 電話 0774-38-3862    ファクス 0774-31-8463 (RISH共用) …研究教育活動以外の電話は一切お断り致します。