Research Institute for Sustainable Humanosphere

受賞者名 川井秀一 (生存圏研究所教授)
賞の名称 第82回日本農学賞、第49回読売農学賞
受賞対象 業績論文「木材の構造と特性を活かした材料開発に関する研究」
受賞日 2012(平成24)年4月5日(木)

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 芦田康将 (大学院工学研究科修士課程1年)
賞の名称 宇宙科学技術連合講演会 学生セッション優秀賞 銀賞
受賞対象 2011年11月17–19日に開催された第54回宇宙科学技術連合講演会 学生セッションにおいて、「磁気セイル推力推定のための解析モデルに関する研 究」(共著者: 山川宏、船木一幸、小嶋浩嗣)についてポスター発表を行い、その成果に対し、学生セッション優秀賞 銀賞を受賞しました。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 長濱章仁 (大学院工学研究科修士課程1年、指導教員: 篠原真毅教授)
賞の名称 IEEE MTT-S Kansai Chapter Best Young Presentation Award
受賞対象 2011年6月25日に開催されたIEEE MTT-S関西チャプター 第4回マイクロ波英語発表会において、“Study on a Microwave Power Transmitting System for a Mars Observation Airplane” 「火星探査飛行機へのマイクロ波送電システムに関する研究」(共著者: 三谷友彦、篠原真毅、辻直樹、福田敬大、可成理高、米本浩一)について口頭発表を行い、その成果に対し、Best Young Presentation Awardを受賞しました。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 福原始 (大学院工学研究科博士課程3年、指導教員: 山川宏教授)
賞の名称 2011年 IEEE関西セクション 学生研究奨励賞
受賞対象 2011年3月7日 米国で行われたIEEE Aerospace Conferenceにおいて筆頭著者として口頭発表を行い、また論文として掲載された “Toward a Waveform Receiver on a Chip Dedicated to Plasma Wave Instrument Onboard Scientific Spacecraft” (科学衛星搭載プラズマ波動観測器用波形捕捉受信器チップの開発)が、特に優れた学生英文論文として表彰されました(受賞日 2012年2月14日)。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 梶本武志 (大学院農学研究科森林科学専攻博士後期課程(社会人枠)修了 (指導教員: 今村祐嗣名誉教授)・和歌山県工業技術センター主査研究員)
賞の名称 第8回木質炭化学会大会・優秀発表賞
受賞対象 2010年5月27–28日第8回木質炭化学会大会優秀発表賞を「宇宙用木質材料の耐腐食性の向上」の研究成果に対して受賞しました(当研究所ミッション 3 「宇宙環境・利用」における研究テーマ)。共著者は(生存研)畑俊充,(神戸大)田川雅人,(生存研)小嶋浩嗣,(宇宙航空研究開発機構)早川基,(生存 研)山川宏,上田義勝です。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 坂東麻衣 (ミッション専攻研究員)
賞の名称 財団法人宇宙科学振興会 宇宙科学奨励賞
受賞対象 2010年3月9日第2回宇宙科学奨励賞を「惑星間航行・地球周回編隊飛行のための最適軌道制御理論の構築」の研究成果に対して受賞しました(当研究所 ミッション 3 「宇宙環境・利用」における研究テーマ)。宇宙科学奨励賞は宇宙科学の分野で優れた業績を挙げ,宇宙科学の発展に寄与した理学・工学分野の若手研究者に授 与されます。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 小路真史 (大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程1年: 指導教員 大村善治教授)
賞の名称 宇宙シミュレーション国際学校最優秀ポスター論文賞
受賞対象 2009年7月3日~10日にパリで開催されたThe 9th International School for Space Simulations (第9回宇宙シミュレーション国際学校)にて発表された、一般ポスター論文の中から最優秀論文に選ばれて表彰されました。発表論文は、 Coalescence of Mirror Mode Structures: Nonlinear Particle Motion in the Magnetic Structures (ミラーモード波の非線形磁場構造合体過程:共著者 大村善治)です。
授与式 2014(平成26)年6月17日 (火)

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 福原始 (大学院工学研究科電気工学専攻修士課程2年: 指導教員 山川 宏教授)
賞の名称 電気・電子情報学術振興財団・猪瀬学術奨励賞(研究助成)
受賞対象 2009年6月9日猪瀬学術奨励賞を受賞しました。受賞研究テーマは、「宇宙圏電磁環境計測システムの開発とその小型集積化」に関する研究で、その研究成 果が優秀であると認められたものです(当研究所ミッション 3 「宇宙環境・利用」における研究テーマ)。猪瀬学術奨励賞は,我が国の学術の将来を担う研究者を育成することを目的として,電気,電子,情報の分野の大学 院修士課程に在学中で博士課程への進学を予定している優秀な研究者に贈呈されます。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 小路真史 (大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程1年: 指導教員 大村善治教授)
賞の名称 地球電磁気・地球惑星圏学会・学生発表賞(オーロラメダル)
受賞対象 地球電磁気・地球惑星圏学会第124回講演会において優秀なる発表を行ったことが認められて、2009年5月18日の総会にて学生発表賞を受賞しました。 発表論文は、Competition between the mirror instability and the L-mode electromagnetic ion cyclotron instability (ミラーモード不安定性と電磁イオンサイクロトロン不安定性の競合関係: 共著者 大村善治、Bruce Tsurutani, Olga Verkhoglyadova, Bertrand Lembege)です。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 梶村好宏 (産学官連携講師)
賞の名称 日本航空宇宙学会第40期年会講演会 若手優秀講演賞
受賞対象 2009年4月9–10日に開催された日本航空宇宙学会第40期通常総会及び講演会(年会)において、当研究所の梶村好宏産学官連携講師 (JST/CREST) が、「3 次元ハイブリッドコードを用いた磁気セイル地上実験の数値解析」(共著者: 上野一磨,船木一幸,臼井英之,沼波政倫,篠原育,中村雅夫,山川宏)について口頭発表を行い、その成果に対して若手優秀講演賞を受賞しました。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 橋口浩之 (生存圏研究所准教授)
賞の名称 日本気象学会 堀内賞
受賞対象 下部対流圏レーダーの開発とその大気観測研究への応用
【日付】 2008 年 11 月 20 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 梶村好宏 (産学官連携講師)
賞の名称 第52回宇宙科学技術連合講演会 若手奨励賞
受賞対象 2008年11月5–7日に開催された第52回宇宙科学技術連合講演会において、梶村好宏産学官連携講師 (JST/CREST) が、「地上実験と数値解析との比較を通じて予測した磁気セイルの推進性能」(共著者: 臼井英之,篠原育,船木一幸,沼波政倫,中村雅夫,山川宏,秋田大輔)について口頭発表を行い、その成果に対して若手奨励賞を受賞しました。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 深尾昌一郎 (名誉教授,福井工業大学工学部教授)
賞の名称 平成 20 年度秋の褒章 紫綬褒章受章
日付 2008 年 11 月 3 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 福原始 (大学院工学研究科電気工学専攻修士課程1年: 指導教員 山川 宏教授)
賞の名称 英国惑星間協会賞 (British Interplanetary Society Award)
受賞対象 2008年9月29日から10月3日までイギリスのグラスゴー(Glasgow)で開催された、国際宇宙航行連盟 (International Astronautical Federation) 主催の第59回国際宇宙航行学会(59th International Astronautical Congress、参加者2,000名程度)の学生セッションにおいて、当研究所の福原 始君が、口頭発表を行い、その成果に対し受賞しました。発表タイトルは、「System Design of One-Chip Wave Particle Interaction Analyzer for Future Space Plasma Observations」で、宇宙空間プラズマ中における波動-粒子相互作用を直接的に捉える新しい衛星搭載ワンチップ観測器の開発について成果を述べ たものです。

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 橋本弘藏 (生存圏研究所教授)
賞の名称 電子情報通信学会 フェロー賞
受賞対象 地球から出る自然電波の研究と宇宙太陽発電所の研究推進への貢献
日付 2008 年 9 月 17 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 樋口隆昌 (名誉教授)
賞の名称 平成 19 年度京都府文化賞特別功労賞
日付 2008 年 1 月 31 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 松本紘 (名誉教授,京都大学理事・副学長)
賞の名称 平成 19 年度秋の褒章 紫綬褒章受章
日付 2007 年 11 月 3 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 山本衛 (生存圏研究所教授)
賞の名称 田中舘賞 (地球電磁気・地球惑星圏学会)
受賞対象 論文名 「中緯度電離圏イレギュラリティの構造と発生機構に関する研究」
日付 2007 年 5 月 22 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 深尾昌一郎 (生存圏研究所教授),浜津享助 (三菱電機株式会社通信機製作所プロジェクトマネージャ)
賞の名称 2006 年度大川出版賞 (財団法人大川情報通信基金)
受賞対象 深尾昌一郎・浜津享助 著 『気象と大気のレーダーリモートセンシング』(ISBN 4-87698-653-3,京都大学学術出版会,2005年)
日付 2006 年 11 月 22 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 松本紘 (名誉教授,京都大学理事・副学長),大村善治 (教授),小嶋浩嗣 (助教授)
賞の名称 平成 18 年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞 (研究部門)
受賞対象 科学衛星による宇宙プラズマ静電孤立波の発見とその理論研究
日付 2006 年 4 月18 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 深尾昌一郎 (教授),橋口浩之 (助教授),渡邊伸一郎 (三菱電機株式会社電子システム事業本部 IT 宇宙ソリューションステーション事業部 IT 宇宙ソリューションステーションエンジニアリング部部長)
賞の名称 平成 18 年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)
受賞対象 下部対流圏レーダーの開発研究
日付 2006 年 4 月 18 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 松本紘 (名誉教授)
賞の名称 ガガーリン・メダル (ロシア宇宙航行学協会)
受賞対象 宇宙電波科学における研究業績の数々と,科学衛星国際共同研究,国際シミュレーション学校活動といった国際的貢献および生存圏科学という新しい分野の開拓の業績に対して贈られました。
日付 2006 年 3 月 21 日

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 則元京 (名誉教授)
賞の名称 日本農学賞
受賞対象 木材物性の単純モデル化とその実証的応用に関する研究
日付 2005 年 9 月

 

一つ前のページへもどる

受賞者名 松本紘
賞の名称 電子情報通信学会 フェロー賞
受賞対象 プラズマ波動と宇宙太陽発電所の研究及び国際電波科学連合への貢献
日付 2005 年 9 月

 

一つ前のページへもどる

4 / 512345