京都大学生存圏研究所
京都大学生存圏研究所
ichiran

受賞

受賞の最新情報

  • 【受賞者名】 森拓郎 (京都大学生存圏研究所助教)
    【賞の名称】 日本材料学会論文奨励賞
    【受賞対象】 「腐朽したスギ材に打ち込まれた釘の一面せん断性能の推定」
    【受賞年月日】 2015(平成27)年5月23日
  • 【受賞者名】 山口皓平 (大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程1年,指導教員: 山川宏教授)
    【賞の名称】 若手奨励賞 優秀論文
    【受賞対象】 2014年11月12日–14日に開催された第58回宇宙科学技術連合講演会において,「帯電セイル衝突を用いた地球衝突小惑星の 軌道変更に関する研究」(共著者: 山川宏(京大))について論文執筆及び口頭発表を行い,その成果に対して若手奨励賞優秀論文を受賞しました。
    【授与組織名】 一般社団法人日本航空宇宙学会
    【受賞年月日】 2015(平成27)年1月20日
  • 【受賞者名】 棟方涼介 (京都大学大学院農学研究科博士課程2年、指導教員: 矢崎一史教授)
    【賞の名称】 最優秀プレゼンテーション賞
    【受賞対象】 “A membrane-bound prenyltransferase catalyzes the first biosynthetic reaction toward furanocoumarin formation in parsley” (Oral presentation)
    (パセリにおいて膜結合型プレニル基転移酵素はフラノクマリンン形成の初発生合成反応を触媒する)
    【授与組織名】 KANSAI JSBBA Student Committee
    【受賞年月日】 2015(平成27)年1月31日
  • 【受賞者名】 生存圏電波応用分野 (指導教員: 篠原真毅教授)
    【賞の名称】 ワイヤレス給電とんでも応用コンテスト システム賞(第1位)受賞
    【受賞対象】 回転体へのマイクロ波無線電力伝送のデモ装置開発
    【授与組織名】 電子情報通信学会無線電力伝送研究会
    【受賞年月日】 2015(平成27)年3月11日
  • 【受賞者名】 生存圏電波応用分野 (指導教員: 篠原真毅教授)
    【賞の名称】 大学展示コンテスト優秀賞
    【受賞対象】 大学展示
    【授与組織名】 Microwave Workshops & Exhibition (MWE) 2014
    【受賞年月日】 2014(平成26)年12月12日
  • 【受賞者名】 塚本優 (京都大学大学院修士課程1年、指導教員: 篠原真毅教授)
    【賞の名称】 Best Poster Award
    【受賞対象】 車両上部へのマイクロ波無線給電システムにおける受電アンテナに関する研究
    【授与組織名】 IEEE MTT-S Kansai Chapter
    【受賞年月日】 2014(平成26)年11月1日
  • 【受賞者名】 Junki Yoshino (京都大学大学院修士課程2年、指導教員: 篠原真毅教授)
    【賞の名称】 Best Student Paper Award
    【受賞対象】 Estimation of Beam Forming Accuracy for Satellite Experiment toward SPS
    【授与組織名】 2014 IEEE Wireless Power Transfer Conference (WPTc2014)
    【受賞年月日】 2014(平成26)年5月8–9日
    【共著者】 Junki Yoshino, Tomohiko Mitani, and Naoki Shinohara
  • 【受賞者名】 MUレーダー
    【賞の名称】 IEEEマイルストーン
    【受賞対象】 世界初のアクティブ・フェーズド・アレイ方式の大気レーダー
    【授与組織名】 IEEE (The Institute of Electrical and Electronics Engineers)
    【受賞年月日】 2015(平成27)年5月13日に贈呈式
    【賞の説明】 IEEEマイルストーンは、電気・電子・情報・通信分野の世界最大の学会であるIEEE(会員数約43万人; うち国内約14,000人)が、電気・電子技術やその関連分野における歴史的偉業に対して認定する賞で、認定されるためには25年以上に渡って世の中で高く評価を受けてきたという実績が必要です。1983年に制定され、日本から認められたものとしては、八木・宇田アンテナ、東海道新幹線、富士山レーダーなどがあり、京都大学としては初の受賞です。5月13日に、京都大学芝蘭会館において受賞記念式典を行った後、信楽MU観測所において除幕式を行います。
  • 【受賞者名】 梅村研二 (京都大学生存圏研究所准教授)
    【賞の名称】 第8回日本木材学会論文賞 (JWRS Best Paper Award 2014)
    【受賞対象】 Journal of Wood Science, Vol. 60 (1)
    Kinetic analysis of color changes in keyaki Zelkova serrata and sugi Cryptomeria japonica wood during heat treatment. (熱によるケヤキ Zelkova serrata およびスギ Cryptomeria japonica の材色変化とその反応速度論的解析)
    【授与組織名】 一般社団法人日本木材学会 (The Japan Wood Research Society)
    【受賞年月日】 2015(平成27)年1月31日
    【共著者】 受賞論文は、第一著者が松尾美幸 (名古屋大学大学院生命農学研究科助教) で、第二著者が梅村准教授、第三著者が川井秀一 (京都大学大学院総合生存学館教授) です。
  • 【受賞者名】 飛松裕基 (現、森林代謝機能化学分野准教授)
    【賞の名称】 第26回日本木材学会奨励賞
    【受賞対象】 リグニンの形成と化学構造に関する基礎研究
    【授与組織名】 日本木材学会
    【受賞年月日】 2015(平成27)年1月31日
    【その他】 本受賞は、前所属である京都大学大学院農学研究科在籍中に決定された。授賞式は着任後の2015(平成27)年3月15日。
  • 【受賞者名】 Shijing Sun (孫世静) (京都大学大学院農学研究科森林科学専攻博士課程2年、指導教員: 杉山淳司教授)
    【賞の名称】 優秀ポスター賞
    【受賞対象】 2015年3月15日~17日に開催されたInternational Symposium on Wood Science and Technology, (IAWPS 2015)において、「Function analysis of cellulose synthase by site-directed mutagenesis」(共著者: 堀川祥生、杉山淳司、今井友也(生存圏研究所))についてポスター発表を行い、その成果に対して優秀ポスター賞として表彰されました。
  • 【受賞者名】 松本直樹 (京都大学大学院理学研究科大学院理学研究科地球惑星科学専攻修士課程2年、指導教員: 津田敏隆教授)
    【賞の名称】 日本地球惑星科学連合2014年学生優秀発表賞
    【受賞対象】 「中間圏および下部熱圏における準二年周期振動と半年周期振動の振幅変調について」
    【受賞年月日】 2014(平成26)年5月29日

受賞の記録

  • 【受賞者名】 長崎陽 (大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程2年、指導教員: 山川宏教授)
    【賞の名称】 Highlights of 2014 in Superconductor Science and Technology
    【受賞対象】 英国物理学会(IOP)の論文誌『Superconductor Science and Technology』に掲載された論文 “Experimental and numerical investigation on screening currents induced in Bi-2223/Ag double-pancake coil for space applications” (共著者: 中村武恒(京大)、船木一幸(JAXA)、芦田康将(京大)、山川宏(京大))が同論文誌における2014年の Best Paperの一つに選ばれました。
  • 【受賞者名】 海老原祐輔 (生存圏研究所准教授)
    【賞の名称】 平成26年度「科研費」審査委員表彰
    【授与組織名】 独立行政法人日本学術振興会
    【受賞年月日】 2014(平成26)年10月31日 (金)
  • 【受賞者名】 森拓郎 (生存圏研究所助教)
    【賞の名称】 日本材料学会木質材料部門委員会業績賞
    【受賞対象となった研究課題名】 既存木造建築の耐震性能の評価のための生物劣化部材および接合部の強度性能に関する基礎研究
    【受賞年月日】 2014(平成26)年1月23日 (木)
  • 【受賞者名】 河原淳人(大学院工学研究科電気工学専攻修士課程2年、指導教員: 山川宏教授)
    【賞の名称】 第58回宇宙科学技術連合講演会 学生セッション優秀賞
    【受賞対象】 “信楽MUレーダーを用いたスペースデブリの形状推定に関する研究” (共著者: 山川宏,山本衛,橋口浩之,佐藤亨,増成一樹(京大)) について口頭発表を行い,その成果に対して学生セッション優秀賞を受賞しました(2014年11月12~14日開催)。
  • 【受賞者名】 江波進一 (京都大学白眉センター・特定准教授、 生存圏研究所連携教員)
    【賞の名称】 日本大気化学会奨励賞
    【受賞対象となった研究課題名】 「大気エアロゾルの気液界面でおこる化学反応機構の解明」
    【授与式】 2014(平成26)年10月28日 (火)
  • 【受賞者名】 山口皓平(大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程1年、指導教員: 山川宏教授)
    【賞の名称】 京都大学大学院工学研究科 馬詰研究奨励賞
    【受賞対象】 「宇宙電磁環境を利用した地球衝突小惑星の軌道変更に関する研究」
    【授与式】 2014(平成26)年6月17日 (火)
  • 【受賞者名】 星賢人 (大学院工学研究科電気工学専攻修士課程2年、指導教員: 山川宏教授)
    【賞の名称】 65th International Astronautical Congress Best Poster Award
    【受賞対象】 2014年9月28日~10月3日に開催された65th International Astronautical Congressにおいて、“Numerical simulation of satellite charging for electromagnetic orbital control” (共著者: 村中崇信 (中京大)、小嶋浩嗣 (京大)、山川宏 (京大)、臼井英之 (神戸大)、篠原育(宇宙研))についてポスター発表を行い、その成果に対して一般ポスターの中からBest Poster Awardとして表彰されました。
  • 【受賞者名】 久保田結子 (大学院工学研究科電気工学専攻修士課程2年、指導教員: 大村善治教授)
    【賞の名称】 Best Student Poster awards
    【受賞対象】 2014年7月28日–8月1日に開催された第11回Asia Oceania Geosciences Society(アジア・大洋州地球科学会)において、“Relativistic Electron Precipitation Due to Pitch Angle Scattering by EMIC Triggered Emissions in the Inner Magnetosphere” (共著者:大村善治、Danny Summers)についてポスター発表を行い、その成果に対して最優秀学生ポスター賞を受賞しました。
  • 【受賞者名】 本間千晶 (生存圏研究所社会人Dr)
    【賞の名称】 第12回木質炭化学会大会・優秀発表賞
    【受賞対象】 2014年6月12–13日に開催された第12回木質炭化学会大会において、当研究所の本間千晶氏が、「通電加熱法による植物バイオマスの熱分解 —原料の成分組成と熱分解生成物組成との関係—」 (共著者: 畑 俊充、渡辺隆司)について口頭発表を行い、その成果に対して優秀発表賞を受賞しました。
  • 【受賞者名】 今村祐嗣名誉教授
    【受賞名称】 日本農学賞、読売農学賞
    【受賞対象】 業績論文「木材の生物材料特性に基づく耐久性の向上に関する研究」
  • 【受賞者名】 服部武文 (生存圏研究所助教、現、徳島大学准教授)、村上真也 (生存圏研究所研究員)、向井まい (生存圏研究所技術員)、鈴木史朗 (生存圏研究所助教)、梅澤俊明 (生存圏研究所教授)ほか5名
    【賞の名称】 2013年度日本植物細胞分子生物学会論文賞
    【受賞対象】 Takefumi Hattori, Shinya Murakami, Mai Mukai, Tatsuhiko Yamada, Hirohiko Hirochika, Masakazu Ike, Ken Tokuyasu, Shiro Suzuki, Masahiro Sakamoto, Toshiaki Umezawa (2012). Rapid analysis of transgenic rice straw using near-infrared spectroscopy. Plant Biotechnology 29: 359–366
    【受賞式】 2013(平成25)年9月11日(水)
  • 【受賞者名】 長崎陽 (大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程1年、指導教員: 山川宏教授)
    【賞の名称】 京都大学工学研究科馬詰研究奨励賞
    【受賞対象】 「磁気セイル搭載用高温超伝導コイルシステムの最適設計に関する研究」
  • 【受賞者名】 山宏 (生存圏研究所教授)
    【賞の名称】 日本航空宇宙学会 フェロー賞
    【受賞対象】 航空宇宙工学と社会および日本航空宇宙学会の発展への顕著な貢献
    【日付】 2013(平成25)年4月19日
  • 【受賞者名】 上田義勝 (生存圏研究所助教)
    【賞の名称】 第2回新化学技術研究奨励賞 (公益社団法人新化学技術推進協会)
    【受賞対象】 福島県復興のための微細気泡水技術の利用(除染・農業)
    【受賞式】 2013(平成25)年5月30日(木)
  • 【受賞者名】 長崎陽 (大学院工学研究科電気工学専攻修士課程2年、指導教員: 山川宏教授)
    【賞の名称】 第56回宇宙科学技術連合講演会学生セッション優秀発表賞
    【受賞対象】 第56回宇宙科学技術連合講演会(2012年11月20–22日)において優秀なる発表を行ったことが認められて、学生発表賞を受賞しました。発表論文は、「高温超伝導コイルを利用した磁気セイル宇宙機に関する研究(共著者: 中村武恒、船木一幸、芦田康将、山川宏)」です。
  • 【受賞者名】 石井宏宗 (大学院工学研究科電気工学専攻修士課程2年、指導教員: 山川宏教授)
    【賞の名称】 地球電磁気・地球惑星圏学会・学生発表賞(オーロラメダル)
    【受賞対象】 地球電磁気・地球惑星圏学会第132回講演会において優秀なる発表を行ったことが認められて、学生発表賞を受賞しました。発表論文は、「較正機能を有するプリアンプ一体型小型プラズマ波動波形捕捉受信機の開発(共著者: 福原始、小嶋浩嗣、山川宏)」です。
  • 【受賞者名】 長谷川直輝 (大学院工学研究科修士2年、指導教員: 篠原真毅教授)
    【賞の名称】 2012年度マイクロ波研究会 学生研究優秀発表賞
    【受賞対象】 2012年10月18-19日に開催された2012年度マイクロ波研究会 学生研究会において「木質バイオマス糖化前処理のための簡易型マイクロ波照射装置の設計」(共著者: 三谷友彦、篠原真毅(京大)、大代正和、瀬郷久幸、桂陽子(日本化学機械製造)、渡辺隆司(京大))について口頭発表を行い、その成果に対して学生研究優秀発表賞を受賞しました。
  • 【受賞者名】 久保勇太 (大学院工学研究科修士課程2年、指導教員: 篠原真毅教授)
    【賞の名称】 IEEE MTT-S Kansai Chapter Best Young Presentation Award
    【受賞対象】 2012年6月16日に開催されたIEEE MTT-S KC 第5回 マイクロ波学生英語発表会において、“Development of a kW Class Microwave Wireless Power Supply System to a Vehicle Roof” 「車両上部へのキロワット級マイクロ波無線給電システムの開発」(共著者:篠原真毅、三谷友彦)について口頭発表を行い、その成果に対して受賞しました。
  • 【受賞者名】 市原卓哉 (大学院工学研究科修士課程1年、指導教員: 篠原真毅教授)
    【賞の名称】 IMWS-IWPT2012 Best Paper Award Silver
    【受賞対 象】 2012年5月10-11日に開催されたIEEE MTT-S International Microwave Workshop Series on Innovative Wireless Power Transmission において筆頭著者として口頭発表を行い、また論文として掲載された “Study on Intermittent Microwave Power Transmission to a ZigBee Device” 「ZigBee端末への間欠マイクロ波電力伝送の研究」(共著者: 三谷友彦、篠原真毅)が、優秀論文賞銀賞を受賞しました。
  • 【受賞者名】 長濱章仁 (大学院工学研究科修士課程1年、指導教員: 篠原真毅教授)
    【賞の名称】 IEEE MTT-S Kansai Chapter Best Young Presentation Award
    【受賞対象】 2011年6月25日に開催されたIEEE MTT-S関西チャプター 第4回マイクロ波英語発表会において、“Study on a Microwave Power Transmitting System for a Mars Observation Airplane” 「火星探査飛行機へのマイクロ波送電システムに関する研究」(共著者: 三谷友彦、篠原真毅、辻直樹、福田敬大、可成理高、米本浩一)について口頭発表を行い、その成果に対し、Best Young Presentation Awardを受賞しました。
  • 【受賞者名】 海老原祐輔 (生存圏研究所准教授)
    【賞の名称】 田中舘賞 (地球電磁気・地球惑星圏学会)
    【受賞対象】 論文名 「リングカレントのダイナミクスと磁気圏電離圏結合系における役割の研究」
    【日付】 2012 年 5 月 23 日
  • 【受賞者名】 俊充 (生存圏研究所講師)
    【賞の名称】 第10回木質炭化学会大会・優秀発表賞
    【受賞対象】 2012年6月28–29日に開催された第10回木質炭化学会大会において、当研究所の俊充講師が、「木質からの白金代替燃料電池用カソード触媒 合成 条件のPy-GC/MSによる最適化」(共著者: 朝倉良平、内本喜晴、本間千晶)について口頭発表を行い、その成果に対して優秀発表賞を受賞しました。
  • 【受賞者名】 川井秀一 (生存圏研究所教授) 
    【受賞名称】 第82回日本農学賞、第49回読売農学賞
    【受賞対象】 業績論文「木材の構造と特性を活かした材料開発に関する研究」
    【受賞日】 2012(平成24)年4月5日(木)
  • 【受賞者名】 福始 (大学院工学研究科博士課程3年、指導教員: 山川宏教授)
    【賞の名称】 2011年 IEEE関西セクション 学生研究奨励賞
    【受賞対象】 2011年3月7日 米国で行われたIEEE Aerospace Conferenceにおいて筆頭著者として口頭発表を行い、また論文として掲載された “Toward a Waveform Receiver on a Chip Dedicated to Plasma Wave Instrument Onboard Scientific Spacecraft” (科学衛星搭載プラズマ波動観測器用波形捕捉受信器チップの開発)が、特に優れた学生英文論文として表彰されました(受賞日 2012年2月14日)。
  • 【受賞者名】 芦田康将 (大学院工学研究科修士課程1年)
    【賞の名称】 宇宙科学技術連合講演会 学生セッション優秀賞 銀賞
    【受賞対象】 2011年11月17–19日に開催された第54回宇宙科学技術連合講演会 学生セッションにおいて、「磁気セイル推力推定のための解析モデルに関する研究」(共著者: 山川宏、船木一幸、小嶋浩嗣)についてポスター発表を行い、その成果に対し、学生セッション優秀賞 銀賞を受賞しました。
  • 【受賞者名】 梶本武志 (大学院農学研究科森林科学専攻博士後期課程(社会人枠)修了 (指導教員: 今村祐嗣名誉教授)・和歌山県工業技術センター主査研究員)
    【賞の名称】 第8回木質炭化学会大会・優秀発表賞
    【受賞対象】 2010年5月27–28日第8回木質炭化学会大会優秀発表賞を「宇宙用木質材料の耐腐食性の向上」の研究成果に対して受賞しました(当研究所ミッション 3 「宇宙環境・利用」における研究テーマ)。共著者は(生存研)畑俊充,(神戸大)田川雅人,(生存研)小嶋浩嗣,(宇宙航空研究開発機構)早川基,(生存研)山川宏,上田義勝です。
  • 【受賞者名】 坂東麻衣 (ミッション専攻研究員)
    【賞の名称】 財団法人宇宙科学振興会 宇宙科学奨励賞
    【受賞対象】 2010年3月9日第2回宇宙科学奨励賞を「惑星間航行・地球周回編隊飛行のための最適軌道制御理論の構築」の研究成果に対して受賞しました(当研究所ミッション 3 「宇宙環境・利用」における研究テーマ)。宇宙科学奨励賞は宇宙科学の分野で優れた業績を挙げ,宇宙科学の発展に寄与した理学・工学分野の若手研究者に授与されます。
  • 【受賞者名】 小路真史 (大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程1年: 指導教員 大村善治教授)
    【賞の名称】 宇宙シミュレーション国際学校最優秀ポスター論文賞
    【受賞対象】 2009年7月3日~10日にパリで開催されたThe 9th International School for Space Simulations (第9回宇宙シミュレーション国際学校)にて発表された、一般ポスター論文の中から最優秀論文に選ばれて表彰されました。発表論文は、Coalescence of Mirror Mode Structures: Nonlinear Particle Motion in the Magnetic Structures (ミラーモード波の非線形磁場構造合体過程:共著者 大村善治)です。
  • 【受賞者名】 小路真史 (大学院工学研究科電気工学専攻博士後期課程1年: 指導教員 大村善治教授)
    【賞の名称】 地球電磁気・地球惑星圏学会・学生発表賞(オーロラメダル)
    【受賞対象】 地球電磁気・地球惑星圏学会第124回講演会において優秀なる発表を行ったことが認められて、2009年5月18日の総会にて学生発表賞を受賞しました。発表論文は、Competition between the mirror instability and the L-mode electromagnetic ion cyclotron instability (ミラーモード不安定性と電磁イオンサイクロトロン不安定性の競合関係: 共著者 大村善治、Bruce Tsurutani, Olga Verkhoglyadova, Bertrand Lembege)です。
  • 【受賞者名】 福始 (大学院工学研究科電気工学専攻修士課程2年: 指導教員 山川 宏教授)
    【賞の名称】 電気・電子情報学術振興財団・猪瀬学術奨励賞(研究助成)
    【受賞対象】 2009年6月9日猪瀬学術奨励賞を受賞しました。受賞研究テーマは、「宇宙圏電磁環境計測システムの開発とその小型集積化」に関する研究で、その研究成果が優秀であると認められたものです(当研究所ミッション 3 「宇宙環境・利用」における研究テーマ)。猪瀬学術奨励賞は,我が国の学術の将来を担う研究者を育成することを目的として,電気,電子,情報の分野の大学院修士課程に在学中で博士課程への進学を予定している優秀な研究者に贈呈されます。
  • 【受賞者名】 梶村好宏 (産学官連携講師)
    【賞の名称】 日本航空宇宙学会第40期年会講演会 若手優秀講演賞
    【受賞対象】 2009年4月9–10日に開催された日本航空宇宙学会第40期通常総会及び講演会(年会)において、当研究所の梶村好宏産学官連携講師 (JST/CREST) が、「3 次元ハイブリッドコードを用いた磁気セイル地上実験の数値解析」(共著者: 上野一磨,船木一幸,臼井英之,沼波政倫,篠原育,中村雅夫,山川宏)について口頭発表を行い、その成果に対して若手優秀講演賞を受賞しました。
  • 【受賞者名】 橋口浩之 (生存圏研究所准教授)
    【賞の名称】 日本気象学会 堀内賞
    【受賞対象】 下部対流圏レーダーの開発とその大気観測研究への応用
    【日付】 2008 年 11 月 20 日
  • 【受賞者名】 梶村好宏 (産学官連携講師)
    【賞の名称】 第52回宇宙科学技術連合講演会 若手奨励賞
    【受賞対象】 2008年11月5–7日に開催された第52回宇宙科学技術連合講演会において、梶村好宏産学官連携講師 (JST/CREST) が、「地上実験と数値解析との比較を通じて予測した磁気セイルの推進性能」(共著者: 臼井英之,篠原育,船木一幸,沼波政倫,中村雅夫,山川宏,秋田大輔)について口頭発表を行い、その成果に対して若手奨励賞を受賞しました。
  • 【受賞者名】 深尾昌一郎 (名誉教授,福井工業大学工学部教授)
    【賞の名称】 平成 20 年度秋の褒章 紫綬褒章受章
    【日付】 2008 年 11 月 3 日
  • 【受賞者名】 福始 (大学院工学研究科電気工学専攻修士課程1年: 指導教員 山川 宏教授)
    【賞の名称】 英国惑星間協会賞 (British Interplanetary Society Award)
    【受賞対象】 2008年9月29日から10月3日までイギリスのグラスゴー(Glasgow)で開催された、国際宇宙航行連盟 (International Astronautical Federation) 主催の第59回国際宇宙航行学会(59th International Astronautical Congress、参加者2,000名程度)の学生セッションにおいて、当研究所の福原 始君が、口頭発表を行い、その成果に対し受賞しました。発表タイトルは、「System Design of One-Chip Wave Particle Interaction Analyzer for Future Space Plasma Observations」で、宇宙空間プラズマ中における波動-粒子相互作用を直接的に捉える新しい衛星搭載ワンチップ観測器の開発について成果を述べたものです。
  • 【受賞者名】 橋本弘藏 (生存圏研究所教授)
    【賞の名称】 電子情報通信学会 フェロー賞
    【受賞対象】 地球から出る自然電波の研究と宇宙太陽発電所の研究推進への貢献
    【日付】 2008 年 9 月 17 日
  • 【受賞者名】 樋口隆昌 (名誉教授)
    【賞の名称】 平成 19 年度京都府文化賞特別功労賞
    【日付】 2008 年 1 月 31 日
  • 【受賞者名】 松紘 (名誉教授,京都大学理事・副学長)
    【賞の名称】 平成 19 年度秋の褒章 紫綬褒章受章
    【日付】 2007 年 11 月 3 日
  • 【受賞者名】 山衛 (生存圏研究所教授)
    【賞の名称】 田中舘賞 (地球電磁気・地球惑星圏学会)
    【受賞対象】 論文名 「中緯度電離圏イレギュラリティの構造と発生機構に関する研究」
    【日付】 2007 年 5 月 22 日
  • 【受賞者名】 深尾昌一郎 (生存圏研究所教授),浜津享助 (三菱電機株式会社通信機製作所プロジェクトマネージャ)
    【賞の名称】 2006 年度大川出版賞 (財団法人大川情報通信基金)
    【受賞対象】 深尾昌一郎・浜津享助 著 『気象と大気のレーダーリモートセンシング』(ISBN 4-87698-653-3,京都大学学術出版会,2005年)
    【日付】 2006 年 11 月 22 日
  • 【受賞者名】 深尾昌一郎 (教授),橋口浩之 (助教授),渡邊伸一郎 (三菱電機株式会社電子システム事業本部 IT 宇宙ソリューションステーション事業部 IT 宇宙ソリューションステーションエンジニアリング部部長)
    【賞の名称】 平成 18 年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)
    【受賞対象】 下部対流圏レーダーの開発研究
    【日付】 2006 年 4 月 18 日
  • 【受賞者名】 松紘 (名誉教授,京都大学理事・副学長),大村善治 (教授),小嶋浩嗣 (助教授)
    【賞の名称】 平成 18 年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞 (研究部門)
    【受賞対象】 科学衛星による宇宙プラズマ静電孤立波の発見とその理論研究
    【日付】 2006 年 4 月18 日
  • 【受賞者名】 松紘 (名誉教授)
    【賞の名称】 ガガーリン・メダル (ロシア宇宙航行学協会)
    【受賞対象】 宇宙電波科学における研究業績の数々と,科学衛星国際共同研究,国際シミュレーション学校活動といった国際的貢献および生存圏科学という新しい分野の開拓の業績に対して贈られました。
    【日付】 2006 年 3 月 21 日
  • 【受賞者名】 松
    【賞の名称】 電子情報通信学会 フェロー賞
    【受賞対象】 プラズマ波動と宇宙太陽発電所の研究及び国際電波科学連合への貢献
    【日付】 2005 年 9 月
  • 【受賞者名】 矢野浩之
    【賞の名称】 日本セルロース学会林治助賞
    【受賞対象】 セルロースミクロフィブリルを用いた高機能ナノコンポジットの創製
    【日付】 2005 年 4 月
  • 【受賞者名】 則京 (名誉教授)
    【賞の名称】 読売農学賞
    【受賞対象】 木材物性の単純モデル化とその実証的応用に関する研究
    【日付】 2005 年 4 月
  • 【受賞者名】 則京 (名誉教授)
    【賞の名称】 日本農学賞
    【受賞対象】 木材物性の単純モデル化とその実証的応用に関する研究
    【日付】 2005 年 9 月
  • 【受賞者名】 津田敏隆
    【賞の名称】 日本気象学会学会賞
    【受賞対象】 GPS データを活用した大気重力波の研究
    【日付】 2003 年 5 月
  • 【受賞者名】 小嶋浩嗣
    【賞の名称】 地球電磁気・地球惑星圏学会田中館賞
    【受賞対象】 地球磁気圏尾部領域におけるプラズマ波動の観測研究
    【日付】 2003 年 5 月
  • 【受賞者名】 矢崎一史
    【賞の名称】 The Takeda Techno-Enterpreorship Award 2002
    【受賞対象】 Phytoremediation of heavy metals by polyphosphate-coupled transport engineering
    【日付】 2002 年 11 月
  • 【受賞者名】 杉山淳司
    【賞の名称】 日本セルロース学会林治助賞
    【受賞対象】 糖鎖の合成ならびに分解における分子極性の可視化
    【日付】 2002 年 7 月
  • 【受賞者名】 塩谷雅人
    【賞の名称】 日本気象学会学会賞
    【受賞対象】 赤道域成層圏オゾン分布の時間変動と力学過程について
    【日付】 2002 年 5 月